占領

連合

北方領土の今を考える

ソ連兵がやってくるまで、恐怖の日々を過ごした日本人。「島へ帰りたい、帰りたい」と言って亡くなった人々のために私たちが今できることとは。