社会保障

「年金支給開始年齢の引き上げ」と「年金受給の選択可能年齢の引き上げ」は全く別物

室橋祐貴 | 投稿日 2017年07月21日
室橋祐貴

案の定、話題になっている最大の理由は年金制度、検討内容への誤解だ。

若者が考える今後の日本に必要な若者政策

室橋祐貴 | 投稿日 2017年06月06日
室橋祐貴

日本若者協議会では、これまで若者の政治参画を中心に政策提言を行ってきた。結果、若者の政治参画の機運は確実に高まってきている。

膨らむ介護費が課題 18年度 報酬改定へ審議はじまる

福祉新聞 | 投稿日 2017年05月16日
福祉新聞

2018年度の介護報酬改定に向けた審議が、社会保障審議会介護給付費分科会で4月26日に始まった。膨らむ医療・介護費の伸び幅を抑えることが大きな課題となる。  

話題の「オバマケア」何が問題なのか?

市川衛 | 投稿日 2017年05月07日
市川衛

話題になっている「オバマケア」ですが、なんとなく名前は知っていても、どんなものなのか?なんで見直しが必要とされているのか?よくわかりませんよね。

憲法改正、必要か、不必要か?・・・その莫大な政治的エネルギーをどこに優先的に投入するか?

江田憲司 | 投稿日 2017年05月06日
江田憲司

今の日本の最大の政策課題とは何でしょうか?それは「世界一の少子高齢社会」への対応です。

小児医療費を考える

河野太郎 | 投稿日 2017年03月25日
河野太郎

14歳以下の一人当たり医療費の方が、後期高齢者の一人当たり医療費より伸び率が高くなっています。日本の子供は身体が弱くなっているのでしょうか。

映画は政治運動ではなく、小さな声だ。「わたしは、ダニエル・ブレイク」ケン・ローチ監督インタビュー

杉本穂高 | 投稿日 2017年03月15日
杉本穂高

「映画というのは、決して政治的なムーブメントではありませんし、そうしたくもありません」(ケン・ローチ監督)

トランプ大統領、オバマケア撤廃に向け大統領令に署名

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年01月21日

トランプ米大統領は20日、オバマ前政権が進めた医療保険制度改革(オバマケア)の撤廃に向けた大統領令に署名した。

休眠預金法案成立!新たなセーフティネットの創造へ

駒崎弘樹 | 投稿日 2016年12月04日
駒崎弘樹

政治家の人たちが熱心に、厳しい環境にいる人たち、子ども達のために動きたい、と思っていてくれることを、僕は知りませんでした。

後期高齢者の保険料、軽減特例を一部廃止 300万人が対象

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年11月29日

2018年度までに2段階で全廃する。

外国人の就労を全面解禁へ 介護業界から始まるグローバル化

高山義浩 | 投稿日 2016年11月27日
高山義浩

外国人が介護福祉士として就労することを全面解禁するとともに、介護現場に外国人の技能実習生を受け入れることも可能とする2つの法律が成立しました。

長谷川豊アナ「殺せ」ブログと相模原事件、社会は暴論にどう対処すべきか?【インタビュー】

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年02月05日

過剰な自己責任論や「本音」に名を借りた暴言に対して、私たちはどう向き合うべきか。立岩真也教授に話を聞いた。

泉谷由梨子

【インタビュー】「殺せ」ブログの長谷川豊アナと「健康ゴールド免許」の小泉進次郎氏は同類なのか?

HuffingtonPost.jp | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年02月05日

個人の努力を促せば、医療費は削減できるのか?実は、予防医学では、それでは不十分なことが明らかになっている。

アメリカ大統領選で陣営ボランティアを体験してみた 「レイシスト!」の罵声飛ぶ、泥沼の終盤戦ルポ

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年11月08日

熱気に包まれた両陣営のオフィスを訪ねた体験ルポ。ニューヨーク州より、ジャーナリスト石田彩佳氏が報告する。

「年金カット法案」という決め付けに、若者は怒れ!:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年11月07日
ニッセイ基礎研究所

自分たちの将来の年金給付財源を、現在と近い将来に食い潰されては堪らないのである。

健康ゴールド免許など、小泉進次郎氏ら社会保障の歳出抑制を提言「痛みを伴う改革」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年10月26日

歳出を抑え、社会保障を維持させることに主眼を置いた。

「『医療は全員に』は違う」長谷川豊アナが抗議の署名届けた患者女性と対談

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2017年02月05日

抗議の署名を集めた女性は、「長谷川さんが本当に訴えたかったことを聞き、一緒に未来を考えたい」とも考えていた。

「透析は大勢の死者の上に成り立っている」長谷川豊アナに抗議の署名・女性患者が訴えること

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2016年10月18日

小児病棟で「治療を続けてあげたいけどお金がない」とこぼす親の話も聞きました。(署名を集める野上さん)

長谷川豊さんがキャスター降板「ネットと番組使い分けてるつもりだった」 透析患者「殺せ」とブログで発言

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年09月29日

抗議文を送った全腎協に「『おマヌケ』にしか見えない」とも書いていました。

長谷川豊氏ブログ記事への世論の反応について

高橋秀和 | 投稿日 2017年02月05日
高橋秀和

日本の高所得者層・リーダー層を中心に「新自由主義的な思想」が浸透しすぎたのではないか、歯止めとなるべき社会規範が弱かったのではないかと考えています。

子どもの貧困の放置で生まれる社会的損失は40兆円「投資の視点」で対策を

小林庸平 | 投稿日 2016年09月26日
小林庸平

子どもの貧困を放置してしまうと、社会の支え手が減ると同時に、社会に支えられる人が増えてしまうため、めぐりめぐってそのコストを社会全体で負担しなければならない。

【社会保障給付費】過去最高の112兆円超(2014年度) 内訳の最多は?

朝日新聞デジタル | 水戸部六美 | 投稿日 2016年08月05日

2014年度「社会保障給付費」、全体の内訳では年金が最も多く54兆3429億円。

シルバー民主主義と正面から向き合う② 人生前半の社会保障を充実するために

細野豪志 | 投稿日 2016年07月05日
細野豪志

わが国が抱える最も本質的な問題において議論が深まらない選挙戦に若干の虚しさを感じている。シルバー民主主義の下で高齢者に負担を求めるには勇気が必要だ。

「アベノミクスの果実」は取らぬタヌキの皮算用なのか

玉木雄一郎 | 投稿日 2017年07月03日
玉木雄一郎

「アベノミクスの果実」とは何を指しているのか、国会で何度か質問したが明確な答えがない。役人に聞いても答えられない...

麻生太郎氏「90歳、いつまで生きてるつもりだ」発言を釈明 「前後の文脈を見て」

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2016年06月21日

「高齢者が安心できる環境を整えるという趣旨で申し上げた。侮辱するものではなかった」と釈明した。