心理学

どうしてこんなに傷つきやすくて生きづらいの? HSP(とても敏感な人)であることはただの弱点?

枇谷玲子 | 投稿日 2017年08月13日
枇谷玲子

HSPが周囲の人たちと、また敏感な自分とうまく付き合うにはどうしたらいいか

サイボウズ式:誰かのことを「嫌い」とか「受け入れられない」って、決して悪いことじゃない──茂木健一郎×山崎ナオコーラ

サイボウズ式 | 投稿日 2017年07月26日
サイボウズ式

人はどうすれば、自分とは異なる他者と、同じ社会で、同じチームで、力を発揮していくことができるのでしょうか。

小3〜4年頃と言われるギャングエイジって!? この時期に起きるトラブルと親が取るべき対応とは

LAXIC | 投稿日 2017年07月09日
LAXIC

子ども達にとっては、このグループ作りの最初の一歩、仲間と認め合う関係性が出来るまでが難しく、そう一筋縄ではいかないようです。

生後6カ月でも、弱者を助ける正義の味方を肯定!

ネイチャー・ジャパン | 投稿日 2017年06月24日
ネイチャー・ジャパン

アンパンマンやスーパーマンなど、アニメーションや映画では多くのヒーローが登場し、現実社会においても正義の行為は賞賛の対象となる。しかし...

罪悪感を感じ、落ち込みやすい。やけに生きづらいあなた 。HSP(とても敏感な人)診断してみませんか。 #だからひとりが好き

枇谷玲子 | 投稿日 2017年06月07日
枇谷玲子

例え他の人達と違っていようとも、HSPには、自分らしくいる術があります。

サイボウズ式:「本当はできるんだから、本気を出せ」は、むしろ本人のやる気をなくさせる──『嫌われる勇気』岸見一郎×サイボウズ 青野慶久

サイボウズ式 | 投稿日 2017年04月15日
サイボウズ式

「自分は他者の役に立つ」、すなわち「他者に貢献できる」と思えた時にこそ自分に価値があると感じられます。(岸見一郎さん)

サイボウズ式:離職率28%を経て気づいた「社員が会社を辞めるのは、自分の理想を実現したいから」──「嫌われる勇気」岸見一郎×サイボウズ 青野慶久

サイボウズ式 | 投稿日 2017年04月10日
サイボウズ式

「なんで辞めんねん!」と思うのですが、ある時気づいたんです。「人が辞めるのは、辞めることで自分の理想を実現したいからだな」と。

頭の中のノート

田辺寿夫 | 投稿日 2017年02月07日
田辺寿夫

マイナス思考で覚悟をしていれば、傷つくことは少ないかもしれませんが、同時に、上手くいかなくなってしまう確率も高まってしまいます。

福・禄・寿(ふく・ろく・じゅ)は人生の目標

田辺寿夫 | 投稿日 2016年11月14日
田辺寿夫

七福神としても有名な神様の名前でもあるので、聞いたことがある。という人も多いと思います。この福禄寿は人生の三大目標とも言われていています。

合衆国大統領にトランプが選ばれた心理的背景

小杉茂 | 投稿日 2016年11月14日
小杉茂

アメリカ国民の「怒り」がトランプを大統領にしたのだ。

人間性を高めていくための五段階の欲求

田辺寿夫 | 投稿日 2016年10月30日
田辺寿夫

自分を知って、自分の目指すべき目標を見つけていきましょう。

「やる気」の正体って何?心理学から見る、仕事のモチベーションを上げるコツ

ミドルの転職NEWS | 投稿日 2016年10月26日
ミドルの転職NEWS

「やる気」ってそもそも何でしょう?心理学の観点から「やる気」の正体を探ります。

人間にある厄介な心理「欲」と「飽き」

田辺寿夫 | 投稿日 2016年10月02日
田辺寿夫

あなたには、まだ欲と飽きの心理がありますか?

マネジメントとアーティストの関係で唯一必要なこと 信頼関係

小杉茂 | 投稿日 2016年08月27日
小杉茂

アーティストとマネジメントの関係性を築く上で、重要なことはただ一つ。

嫌いな人から学ぶこと~嫌いな人と上手く付き合う方法~ 第5回:自分にとって重要なこだわりを知る

飯野哲夫 | 投稿日 2016年08月27日
飯野哲夫

「嫌いな人」がその場所で重要な人だったら、何を学び、知ることができるのか?ということを考えてみましょう。

嫌いな人から学ぶこと~嫌いな人と上手く付き合う方法~第1回:嫌いな人から学ぶ

飯野哲夫 | 投稿日 2016年08月21日
飯野哲夫

人はそれぞれ個性を持っていて、それぞれに違った良さ、特徴を持っているものです。

ネガティブな感情にのまれないトレーニング:マインドフルネス瞑想

和田和子 | 投稿日 2017年07月28日
和田和子

不思議なことに、ネガティブ思考はいつも夜にやってきて、私たちの心を乱すものです。そんな夜のざわつく気持ちをコントロールする方法の1つが、「マインドフルネス瞑想」。

「嫌いな色」こそが心を広げてくれる。色彩心理学のストレスケア

和田和子 | 投稿日 2017年07月06日
和田和子

日ごろから目に入る色彩を心に留め、自身に必要な色を探すことで「寝付けない」原因であるストレスや心の疲れも緩和されるはず。

"いいね!"求める時代-承認欲求と自己アイデンティティの不在:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年06月28日
ニッセイ基礎研究所

アドラーの指摘通り、現代社会の悩みの多くも対人関係から生じているのかもしれない。

「僕は・・・ゲイなんだ」20歳を過ぎて、僕はカミングアウトした。

STORYS.JP | 投稿日 2017年06月10日
STORYS.JP

僕の人生で初めての"付き合う関係"はあっけなく2週間程度で終わった。そしてふと気付いたのが、「僕って、自己防御ばかりしてないか?」ということ。

舛添都知事の問題とかけて、パナマ文書と解く、その心は ~日本的ナルシシズムの罪~

Arinobu Hori | 投稿日 2016年05月14日
Arinobu Hori

舛添都知事の問題とパナマ文書。この二つの話題について、心理的にどんな影響を与える話題であるのかを比較する。

災害時や緊急時、生命を危険にさらしてしまうかもしれない「正常性バイアス」とは?

tenki.jp | 投稿日 2016年04月21日
tenki.jp

過去の事例から、地震、洪水、火災などに直面した際、自分の身を守るために迅速に行動できる人は、“驚くほど少ない”ことが明らかになっています。

つらく苦しい経験をした人こそ、大きく成長できる理由

The Huffington Post | Carolyn Gregoire | 投稿日 2016年01月07日

「心的外傷後成長」とは?

情報バイアス 本当に「情報は多いに越したことはない」のか?

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年12月07日
ニッセイ基礎研究所

情報の量と適切な意思決定の関連性については、心理学の中で、多くの研究や実験が行われてきた。特徴的なものを紹介しよう。

顔文字と、それを入力している時の表情を比べてみたらこうなった【画像】

The Huffington Post | Andy McDonald | 投稿日 2015年11月20日

キーボードから伝える感情と私たちの表情はかけ離れる傾向にある。