春闘

【真説】気づいたら「バブル」になっていた日本経済-- 青柳尚志

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年03月29日
新潮社フォーサイト

バブルの歴史は繰り返すのだろうか。

2017春闘本番!逢見事務局長に聞く 労使交渉のポイント

逢見直人 | 投稿日 2017年03月10日
逢見直人

家計の可処分所得を増やすことが、「働くことを軸とする安心社会の実現」につながっていく。

2017春闘スタート!「経済の自律的成長」「包摂的な社会の構築」 「ディーセント・ワークの実現」をめざす

連合 | 投稿日 2017年01月30日
連合

2017春季生活闘争が幕を開けた。「賃上げ」「格差是正」の新しい流れを確かなものとしていく、正念場の闘いだ。労使交渉のポイントは何か。須田孝連合総合労働局長に聞いた。

「賃上げしても消費は拡大しない」 経団連会長、政府に対策要請へ

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年01月09日

経団連の榊原定征会長が「過去3年賃金引上げを続けているにもかかわらず個人消費が伸びていない」とコメントした。

これからが本番の"底上げ春闘"!キーワードは持続性・月例賃金・広がり・底上げ

神津里季生 | 投稿日 2017年04月07日
神津里季生

「広がり」「底上げ」の実現に向けて、連合・構成組織・地方連合会が一体となって春闘の取り組みを進めていく。

非正規職員のおよそ7割が年収200万円以下【非正規労働者の処遇改善】

連合 | 投稿日 2017年03月17日
連合

自治体で働く人たちの3人に1人が非正規の臨時・非常勤等職員である今、安心して生活し、働き続けられる賃金・労働条件を整えていくことが急務となっている。

労使交渉のポイントは? 「底上げ・底支え」「格差是正」の実現に向けて

連合 | 投稿日 2017年02月04日
連合

中小地場・非正規により光を当てていく。

新連載 連合・神津会長が語る「最も伝えなくてはいけない連合の『根っこのところ』」とは

神津里季生 | 投稿日 2016年12月02日
神津里季生

2016年春闘に向けた討議は、メディアからも一定の注目をいただいているところだが、その中身を見ると、賃上げ要求の考え方の「数値」ばかりが取り上げられている。

2015年の春闘、これからが正念場

古賀伸明 | 投稿日 2015年06月30日
古賀伸明

2015春季生活闘争は、十数年にわたるデフレから脱却するため、賃上げを起点として新たなサイクルの「経済の好循環」を作り出すとともに、そのサイクルを継続的・安定的に回していくことが重要との認識に立ち、すべての組合が月例賃金の引き上げにこだわった交渉を展開している。

非正社員にも賃上げ企業相次ぐ 春闘、ベアで正社員より優先も

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2015年03月23日

今春闘で契約社員やパートら非正社員の賃上げが相次いでいる。人手不足を背景に時給を引き上げるほか、賃金を底上げするベースアップ(ベア)で正社員より契約社員を優先させる企業も出てきた。

格差問題が悪化 アベノミクスによる景気回復の実感、広がらず

朝日新聞デジタル | 藤原慎一、多田敏男 | 投稿日 2015年03月21日

決して広くはない日本だが、新たな仕事の探しやすさや賃金の水準は、地域によって大きくかわる。

自動車・電機大手でベア実施へ 2年連続

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2015年02月18日

春闘相場を引っ張る自動車や電機の大手メーカーは今春闘で、2年連続で賃金水準を底上げするベースアップ(ベア)を実施する方向だ。円安などで業績が上向いているためだ。

展望レポート中間評価、物価見通し下方修正へ

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2015年03月17日
ニッセイ基礎研究所

20日から日銀決定会合が開催される。金融政策の変更は予想されない。今回は昨年10月末に示した経済・物価情勢の展望(展望レポート)の中間評価を行う。

【冬のボーナス】中小企業の平均は?

ORICON STYLE | オリコンNewS | 投稿日 2014年12月11日

年の瀬も近づいてくると、気になるのが冬のボーナス。10日、国家公務員の冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給され、昨年冬と比べて約12万増の同69万1600円(21.0%増・管理職を除く一般行政職の平均支給額)が大きな話題となっている。日本経済団体連合会(経団連)が発表した「2014年年末賞与・一時金受結状況」(第1次集計、11月13日発表)によると、大手企業76社の平均支給額は89万3538円(前年比5.7%増)とのこと。では、公務員でも大手企業勤務でもない会社員の現状はというと…?

首都圏の交通機関でストライキ 賃上げ求め

The Huffington Post | 投稿日 2014年03月20日

首都圏の公共交通機関で20日、運転手が賃上げを求めストライキを行い、始発から鉄道やバスの運休が相次いだ。相模鉄道、相鉄バスは神奈川県の全線で始発からストライキを実施。賃金交渉が解決したためストは午前6時半に解除された。また、東京都内で路線バスなどを運行する関東バスでは、10年ぶりとなる24時間ストに突入した。

【春闘】賃上げ率はリーマン・ショック後最高に

ロイター | 中川泉 編集:田巻一彦 | 投稿日 2014年03月13日

今年の春闘は大手主要企業で増額回答が相次ぎ、リーマン・ショック前の賃上げ率を上回る勢いだ。パート雇用者を含めた1人当たりの給与総額は、ベアとボーナスなどを合わせ前年比1%程度の上昇が視野に入った。

【春闘】トヨタ2700円、日産は満額3500円 集中回答日、ベア回答相次ぐ

The Huffington Post | 投稿日 2014年03月12日

2014年春闘は3月12日、主要企業の集中回答日を迎え、自動車や電気など大手企業の経営側から一斉に回答が示された。

各社のベアはいくらに? 集中回答日に注目

The Huffington Post | 投稿日 2014年03月11日

利益が出ているのに賃上げしない企業は、政府が何かしらの対応を取る――。甘利明経済再生担当相がベアに応じない企業を牽制した。

甘利氏「賃金を上げないと恥ずかしい環境つくる」発言に異論多数

The Huffington Post | 投稿日 2013年10月20日

甘利明経済再生担当相はTV番組で、「賃金を上げないと恥ずかしい企業だという環境をつくりたい」と述べた。しかし、甘利氏の発言に多数の異論が出ている。