出生率

My Eyes Tokyo

日本はきっとまた立ち上がる。私はその手助けがしたいのです。--- キース・パーハックさん

7月4日の米独立記念日(Independence Day)を記念し、My Eyes Tokyoハフィントンポスト版では日本をこよなく愛するアメリカンをご紹介しています。前回お伝えした、日本語と英語で即興コントを行うグループ"パイレーツ・オブ・東京湾"リーダーのマイク・スタッファーさんに続き、今回は"岐阜ではたらくITコンサルタント"のキース・パーハックさんをご紹介します。エルビス・プレスリーとジャック・ダニエルとバーベキューでその名を馳せる、テネシー州メンフィスのご出身です。
kashiko

「事実婚」を考える

事実婚は入籍をせず夫婦として一緒に生活をしている人たちのことを指します。法律や社会的承認によらず、二人の意志で結婚関係を決定する自由主義、個人主義的な結婚のかたちです。
 

働く女が産んでいる。

英ガーディアン紙の記事"Why have young people in Japan stopped having sex?"(なぜ日本の若者はセックスをやめた?)が大きな話題となり、Washington PostやらTIMEやら各メディアが飛び入り参加して盛り上がっていました。
Kei Uesugi via Getty Images

出生率に数値目標は必要か 政府会議で検討開始

内閣府の有識者会議「少子化危機突破タスクフォース」で4月21日、少子化対策のため、出生率に数値目標を設定するかどうか検討が始まった。会議の参加者からは何らかの形で少子化対策の「成果目標」を定めることを支持する意見が相次いだ。一方、「産まないという権利の尊重は大事」などの慎重な意見も出て、今後も議論を続けることになったという。