スパイバー

 

初の大学発ベンチャー表彰の受賞者決定

科学技術振興機構(JST)は「大学発ベンチャー表彰」の受賞者の5社を決定し、9月2日発表した。文部科学大臣賞には、東京大学大学院工学系研究科の越塚誠一教授の開発した粒子法シミュレーション技術を基盤としたプロメテック・ソフトウェア(藤澤智光社長)が選ばれた。この表彰は、大学などの研究成果を用いたベンチャーの支援を促すのが目的で、今年から始まった。