スポーツ選手

のど飴「南天」の成分、ドーピング禁止薬物に 「龍角散もダメ」はデマ

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年01月11日

市販の「のどあめ」に使われる生薬「南天」などに含まれる物質が禁止薬物に加わった。

日本代表!ベンチャースポーツ(マイナースポーツ)を効率的に上達させる方法!

篠原肇 | 投稿日 2016年12月19日
篠原肇

競技の海外修行は「『ついで』にやる」というとらえ方はどうでしょうか。会社を辞める以外にも一般的に海外に滞在する方法はいろいろあります。

柔道金メダル・大野将平選手の「静けさ」から考えたこと

山下柚実 | 投稿日 2017年08月11日
山下柚実

決勝戦に勝った大野選手はその瞬間、バンザイのポーズも、喜びの感情もむき出しにしなかった。

名選手が名コーチとは限らない。けど、名コーチだって名講師とは限らない

粕尾将一 | 投稿日 2016年06月12日
粕尾将一

意外と盲点なのが名コーチとはいえど、教えること全般に優れているとは限らないこと。教える対象によって教え方も方法も違うからです。

ワンバック元選手を逮捕、飲酒運転容疑で 女子サッカー・アメリカ代表

朝日新聞デジタル | ロサンゼルス=平山亜理 | 投稿日 2016年04月05日

女子サッカーの元米国代表(FW)で昨年引退したアビー・ワンバック元選手が2日、米オレゴン州ポートランドで飲酒運転の疑いで逮捕された。AP通信などが3日伝えた。ワンバック元選手は、自身のフェイスブックで「過ちを繰り返さないよう約束する」とコメントした。

バーチャルリアリティでスポーツ選手を売り込む? スタンフォード大の新たな試み【動画】

TechCrunch Japan | 投稿日 2015年12月11日
TechCrunch Japan

テクノロジーに長けたスタンフォード大学は、Christian McCaffrey選手をバーチャルリアリティーで売り込むことにした。

「大切なのは全力で楽しむこと」世界で戦うフリースタイル・フットボーラー徳田耕太郎の"チャレンジ・スピリット"

The Huffington Post | 投稿日 2015年07月06日

音楽に合わせてダイナミックなリフティングを魅せる競技「フリースタイル・フットボール」。日本人初の世界チャンピオンである徳田選手が、これまでの歩みと今後の挑戦ついて語ってくれた。

アーティストグリーンカード(EB-1永住権)申請当時に誰かに教えて欲しかったこと

本田真穂 | 投稿日 2016年06月21日
本田真穂

わたしは俳優/モデルとして活動した実績を申告し、「アーティストグリーンカード」と呼ばれるアメリカ永住権を2011年に取得しました。申請準備から取得までのプロセスを振り返って、申請する前や申請中に知っておきたかったことをまとめてみました。

議会質問なんか業者に作ってもらえばいい

山口浩 | 投稿日 2015年04月03日
山口浩

最近は私たちの暮らしはずいぶん便利になった。政治家さんたちもずいぶんその恩恵を受けているようで、最近は議会の質問まで作ってくれるサービスがあるらしい。

被災したすべての子どもたちに未来を。スポーツ選手が「夢先生」として教壇に立つ「笑顔の教室」

The Huffington Post | 投稿日 2015年03月05日

東日本大震災で被災したすべての子どもたちに夢を持って欲しいと始まった「スポーツこころのプロジェクト」。その活動のひとつとして、アスリートたちが「夢先生」として教鞭をとっている。

羽生結弦、攻めの構成不発 「こんな演技では帰れない」

朝日新聞デジタル | 金島淑華 | 投稿日 2014年11月07日

7日、フィギュアGPシリーズ第3戦中国杯。首をかしげながら、羽生結弦はリンクを引き揚げた。「こんな演技では帰れない。ブライアン(オーサーコーチ)の名前を汚すような演技をしてしまった」

夢が叶う確率を教えるのはいいことか

為末大×AERA 白熱ウェブ | 投稿日 2014年12月06日
為末大×AERA 白熱ウェブ

NCAA(全米大学体育協会)によると、アメリカの高校生でバスケットをしている人のうち、プロのバスケットボール選手になる確率は0.03%と言われています。日本の高校球児も調べてみないとわかりませんが、プロになれる確率はかなり低いでしょう。

なぜメディアだけが有名人を撮ってもいいのか

為末大×AERA 白熱ウェブ | 投稿日 2014年08月22日
為末大×AERA 白熱ウェブ

大方の方の意見は個人が勝手に有名人を撮るのはよくないという意見でしたが、果たしてメディアが人のプライバシーを暴いていることは許されるのでしょうか。

日本の社会がゆっくりと息苦しくなっていくメカニズム

ふとい眼鏡 | 投稿日 2014年05月26日
ふとい眼鏡

スポーツ選手や歌手が被災地を訪問します。被災した人達とひとしきり交流し終えると彼等や彼女等はテレビカメラに向かって判で押したように「逆にこっちが元気をもらった」と言います。それはおそらく被災地に入る前から言うと決めていたフレーズです。いったいなぜ彼等や彼女等はそうやって同じことを言わなくてはならないのでしょう?そこにはもちろん理由があります。