Table

Handout via Getty Images

エボラ出血熱:拡大ペースは減速するも、ギニア、リベリア、シエラレオネへの経済的打撃は深刻化-世界銀行グループ新報告書発表

世界銀行グループは12月2日、エボラ出血熱の経済的影響-最新報告書を発表し、ギニア、リベリア、シエラレオネの経済がエボラ出血熱によって依然として深刻な影響を受けていると指摘、エボラ・ウィルスの根絶を図ろうとするこれら3カ国の来年の経済成長率は低下、または横ばいになると予想しています。
時事通信社

自民単独過半数なるか

21日の投開票日の参院選の情勢について、報道各社が調査結果を報じている。「与党の過半数が確実」との報道が目立ち、自民党が単独過半数を獲得するかどうかに注目が集まる。各社の終盤情勢調査をみてみる...