体操

秋元祥治

金メダリストに聞く「成果をあげる4つのポイント」

アテネオリンピック体操男子団体で金メダルに輝いた水鳥寿思さん。33歳にして、日本最年少のナショナルチーム監督に就任して注目されています。体が硬いなど体操選手として恵まれているとはいえない体格、度重なる大きな怪我。困難な境遇から何度も這い上がり、努力を重ねて栄冠に至った過程と、人柄が評価されてともいわれています。