太陽光

「長野県の水力発電所」から「世田谷区の保育園」への電力購入

保坂展人 | 投稿日 2017年04月05日
保坂展人

自然エネルギーを介した「自治体間連携」が始まりました。

途上国の家庭照明は灯油を使う。しかし、「グラビティ・ライト」が変えた

The Huffington Post UK | Oscar Williams | 投稿日 2017年01月27日

2人はどう解決したのか?

ラスベガス市の公共施設、2016年末に「電力100%再生可能エネルギー」を達成

The Huffington Post | Hayley Miller | 投稿日 2017年01月31日

ラスベガスは、今では再生可能エネルギーだけに頼るアメリカ最大の都市となった。

テスラとソーラーシティ、南太平洋の島全体に太陽光パネルと蓄電池で電力を供給

Autoblog日本版 | 投稿日 2016年11月26日
Autoblog日本版

南太平洋に浮かぶ米領サモアのタウ島で。

イーロン・マスクに挑む男。発電可能な屋根「ソーラールーフ」で世界を変える

The Huffington Post | Alexander C. Kaufman | 投稿日 2016年11月02日

「始めたのは、私たちです」

テスラ・モーターズに試練、トラブル続きで成長にかげり

The Huffington Post | Alexander C. Kaufman | 投稿日 2016年07月04日

今回はテスラにとって瀬戸際だ。

どうなる日本の自然エネルギー 増やす政策だったのに......FITがたどる逆コース

森林文化協会ブログ | 投稿日 2017年04月20日
森林文化協会ブログ

FITは、再生可能エネルギー全量固定価格買い取り制度を意味する。5種の自然エネルギー(太陽光、風力、中小水力、地熱、バイオマス)でつくる電気を買い取る制度だ。

【ビデオ】ラスベガス市、太陽光と運動エネルギーを活用するクリーンで多機能な街灯の設置を計画

Autoblog日本版 | 投稿日 2016年03月22日
Autoblog日本版

米国ラスベガスの光り輝くベガス・ストリップやフリーモントストリートを見ると、途方もない電気代のことを想像してしまう人も多いのではないだろうか。

太陽の光が、窓のない部屋に振り注ぐ。新しいLED照明がすごい(動画・画像)

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2016年03月03日

まるで天窓のようだ。

今アメリカで、石油産業よりソーラー産業の方が仕事が多い理由

The Huffington Post | Shane Ferro | 投稿日 2016年01月17日

ソーラー産業は将来的に伸びる。少なくとも現在の数値を見るかぎりは。

ドイツ:再エネ割合の記録更新と、『エネルギー貧困』の顕在化と・・・

石川和男 | 投稿日 2016年08月10日
石川和男

『エネルギー貧困』などという有害無益な結果をもたらすような再エネ推進策は許されない。

「太陽光パネルのゴミ公害」時代がやってきそう

大西宏 | 投稿日 2015年07月21日
大西宏

2012年にスタートした固定価格買取制度で、太陽光発電設備に投資すれば確実に利益がでるために急増しました。土地さえもっていれば、これほどいい利回りで稼げる事業は少ないのではないでしょうか。

地球温暖化の防止につながる「電力自由化」を

WWFジャパン | 投稿日 2016年07月07日
WWFジャパン

全ての小売電気事業者が、全ての消費者に対し、適切かつ十分な説明を果たすべきと考えられます。

福祉施設の屋根を活用した太陽光発電 〜 ドイツ「障害に合わせた作業場」訪問記

石川和男 | 投稿日 2016年06月22日
石川和男

再生可能エネルギーの普及に世界で最も注力しているのはドイツ。そこでの再エネ事情を実際に体感することも含め、今月、ドイツに行ってみた。

太陽光発電の推進は、ドイツを見習え!

澤昭裕 | 投稿日 2016年06月19日
澤昭裕

わが国の再生可能エネルギー推進派の人たちは、つねづね「ドイツを見習え」と言う。まったくそのとおりだ。日本も太陽光発電の本場、ドイツを見習って太陽光発電施設の整備を進めていかなければならない。

電力5社、再生可能エネルギー受け入れ再開へ

朝日新聞デジタル | 西尾邦明 | 投稿日 2014年12月11日

太陽光など再生可能エネルギーの新たな受け入れを中断していた大手電力5社が、年明けにも契約を再開する見通しになった。経済産業省は、電気が増えすぎた場合に、太陽光や風力の発電量を電力会社が調整しやすくする方針だ。

Katherine Boehrer

クリーンな燃料「水素」を効率的に造る技術を開発 再生可能エネルギー加速の起爆剤となるか

HuffingtonPost.jp | Katherine Boehrer | 投稿日 2014年09月24日

水素は、消費の際に水しか排出しない、クリーンな燃料だ。水素を燃料とした、有害な排気ガスを出さない自動車も開発されている。

「指紋」を読み解く人々

高山雄太 | 投稿日 2014年04月24日
高山雄太

17 世紀、イギリスの科学者ニュートンは、太陽光がプリズムを通過すると、様々な色をもつ光に分解される現象(分光)を見出したと言われています。太陽の光には、いくつもの種類の光が折り重なって地上に届いているのです。ただ辺りを照らすだけにみえる光も、熟練の専門家からしてみれば、極上の研究素材を与えてくれるメッセージとなります。

日本最大のメガソーラー、原発の代わりになることはできるのか?

NewSphere | NewSphere編集部 | 投稿日 2013年11月19日

再生可能エネルギーが注目を集めるなか、京セラを中心としたグループが、日本で最大となるメガソーラーを完成、稼働させた。発電規模は70MWを誇り、国内のみならず海外からの注目も高い。この「鹿児島七ツ島メガソーラー発電所」に続くかたちで、今後、日本各地でメガソーラーが稼働する予定だ。