太陽光

SCIENCE SOURCE via Getty Images

「指紋」を読み解く人々

17 世紀、イギリスの科学者ニュートンは、太陽光がプリズムを通過すると、様々な色をもつ光に分解される現象(分光)を見出したと言われています。太陽の光には、いくつもの種類の光が折り重なって地上に届いているのです。ただ辺りを照らすだけにみえる光も、熟練の専門家からしてみれば、極上の研究素材を与えてくれるメッセージとなります。
Bloomberg via Getty Images

日本最大のメガソーラー、原発の代わりになることはできるのか?

再生可能エネルギーが注目を集めるなか、京セラを中心としたグループが、日本で最大となるメガソーラーを完成、稼働させた。発電規模は70MWを誇り、国内のみならず海外からの注目も高い。この「鹿児島七ツ島メガソーラー発電所」に続くかたちで、今後、日本各地でメガソーラーが稼働する予定だ。