太陽のまちから

「暴虐非道な元海兵隊員の事件」への「沖縄の痛みと怒り」を受けとめよう

保坂展人 | 投稿日 2016年05月25日
保坂展人

これまでに何度、本土の74%の米軍基地が集中する沖縄で、このような暴虐非道の許しがたい悲劇が繰り返されたことでしょうか。

「絶望と格差の壁」と「希望を語る言葉の力」

保坂展人 | 投稿日 2016年05月17日
保坂展人

「言葉の力」とは何でしょうか。私は「信頼」だと思います。

バーニー・サンダースの言葉は、なぜ魂を揺さぶるのか

保坂展人 | 投稿日 2016年05月12日
保坂展人

彼が首尾一貫して訴え続けてきた「ビジョン」は、政治の光景を一変させたと言われています。

「長いものに巻かれろ」とは、強いものになびく「現状追認の政治的立場」

保坂展人 | 投稿日 2016年05月11日
保坂展人

憲法記念日の朝方、理屈っぽい夢を見ていました。

報道を萎縮させる「原発タブー」を一人歩きさせない

保坂展人 | 投稿日 2016年04月26日
保坂展人

チェリノブイリから福島第一原発事故に至る間、テレビには「原発タブー」が存在して安全神話がつくられていったことを忘れるわけにはいきません。

厚労省「待機児童解消に向けた緊急対策会議」で「働き方改革」を訴える

保坂展人 | 投稿日 2016年04月19日
保坂展人

子どもを大切にする社会に向けて、日本が生き返る残り少ないチャンスでもあると思います。

バーニー・サンダースの勢いが止まらない 若者の熱い支持は世界を変えるか

保坂展人 | 投稿日 2016年04月12日
保坂展人

アメリカ大統領選挙で起きている予想外のドラマは、私たちの生きている時代をよく表しています。

野党の「共通政策」で政治は変わる

保坂展人 | 投稿日 2016年04月05日
保坂展人

参議院選挙のみで「政権交代」はできませんが、「国政の優先課題を入れ替える」ことは可能なのです。

「児童養護施設を巣立つ若者への奨学基金」の募金を始めます

保坂展人 | 投稿日 2016年04月01日
保坂展人

世田谷区で、児童養護施設等を退所した若者に対して進学時の学業と生活を応援する「せたがや若者フェアスタート」が始まります。

「保育の質」を確保するために  「世田谷区・保育の質ガイドライン」

保坂展人 | 投稿日 2016年03月29日
保坂展人

「量の拡充」をはかりながらも、「質の確保」をないがしろにしないということです。

「子ども人口増」「認可園申し込み者増」を追う「待機児童対策」

保坂展人 | 投稿日 2016年03月23日
保坂展人

保育定員の拡充は営々と進めていきますが、在宅子育て支援や多様な保育形態を工夫することも大切だと思います。

「15の春」を前に 事実誤認の「万引き」を理由とした悲劇

保坂展人 | 投稿日 2016年03月15日
保坂展人

私も中学から高校進学時の「内申書」による記載で、5つの全日制高校を次々と不合格になるという体験を持っています。

5年目の「3・11」を迎えて、脱原発を進め、被災地支援を継続したい

保坂展人 | 投稿日 2016年03月10日
保坂展人

あの東日本大震災から5年が経とうとしています。

「原発再稼働社会」への転落を止めよ――東電旧経営陣強制起訴に思う

保坂展人 | 投稿日 2016年03月01日
保坂展人

「3・11」から5年、原発再稼働から日本全国フル稼働に向けて雪崩れを打っている政治をブロックしないことには、何も止まりません。

丸山和也議員の「失言」は、ただの「居酒屋談義」に終わらない

保坂展人 | 投稿日 2016年02月23日
保坂展人

意表を突いた「過激な発言」を意識していたのかもしれません。

「株価急落で年金削減」の悪夢を回避するために

保坂展人 | 投稿日 2016年02月16日
保坂展人

「年金給付」の減額リスクを回避するために、今こそ政治が機能しなければならないと思います。

「児童養護施設出身者」への支援策は、「若者支援担当課」から生まれた

保坂展人 | 投稿日 2016年02月09日
保坂展人

「児童養護施設出身者支援」は、世田谷区の常設の若者支援の専門チームが担当してきたことに鍵があったのです。

児童養護施設からの進学時に「基金で給付型奨学金」を創設へ

保坂展人 | 投稿日 2016年02月02日
保坂展人

まだまだ小さな一歩ですが、世田谷区からの支援フレームを準備しました。

「ポートランドという智恵」を東京で実現するには

保坂展人 | 投稿日 2016年01月27日
保坂展人

なぜ、ポートランドは「暮らしやすさ」を選択したのでしょうか。

「年金積立金」のハイリスク運用に歯止めを

保坂展人 | 投稿日 2016年01月19日
保坂展人

国民共有の財産をリスク運用から引きあげ、安定して維持するように歯止めをかけるのが政治の役割です。

「改憲の入口」は「緊急事態条項」という罠

保坂展人 | 投稿日 2016年01月12日
保坂展人

憲法を捨てるのか、生かすのか。これが今夏の参議院選挙のテーマだとすれば、安倍首相は自ら目の前に高いハードルを置いたことになります。

2016年 「競争より連帯を。人を出し抜くよりそっと支える社会」をめざそう

保坂展人 | 投稿日 2016年01月05日
保坂展人

2016年の「正月」はとても短く、お屠蘇の酔いもさめるようなニュースが続いています。

「子ども政策の貧困」が「幸福度の基盤低下」を加速する

保坂展人 | 投稿日 2015年12月29日
保坂展人

「夢よ、もう一度」の成長神話に区切りをつけ、持続可能な社会へと舵を切ることが重要です。

ポートランドという魅力、「暮らしやすさ」の都市戦略

保坂展人 | 投稿日 2015年12月22日
保坂展人

行政がよき同伴者となり市民もまた行政と責任を共有してきたポートランドには、大いに学ぶ点があります。

「準備されたレール」から中学生で降りる「早すぎた選択」

保坂展人 | 投稿日 2015年12月15日
保坂展人

学校での自治は、「民主主義の培養装置」として重要です。