探偵

kycstudio via Getty Images

離婚裁判でぜったい負けない「証拠」とは?

裁判で浮気の慰謝料を請求する場合、相手が浮気していた「証拠」が大事だと言われる。パートナーに追及されて、いったんは浮気を認めても、裁判になると「浮気はしていない」と否定するケースもあるからだ。ひとくちに証拠といっても、メールや通話記録から、浮気現場の写真まで、いろいろありそうだ。「浮気の証拠」は、どの程度まで必要なのだろうか。