都庁

宮崎智之

都庁の展望台が早朝7時からオープン、「時間市場」は東京の消費を多様化させるか

東京都は都庁展望室の開室時間を1月10日~2月9日までの期間限定で2時間30分前倒しし、朝7時からオープンする。都立施設の利用時間を拡大することで「時間市場」を開拓し、経済の活性化を狙うプロジェクトの一環。多様な消費を生む原動力になるか注目されている。
THE HUFFINGTON POST

英情報機関トップ3人が証言 「盗聴活動の暴露報道で、敵は喜んでいるだろう」

今年6月から、元米CIA職員エドワード・スノーデンのリーク情報を元にした、米英の情報機関(米国家安全保障局=NSA,英政府通信本部=GCHQ)による大規模な監視・盗聴活動が暴露報道されてきた。当初は英ガーディアン紙、米ワシントン・ポスト紙が主導し、その後世界各国のメディアが次々と報道を続けている。
Huffington Post

オバマ大統領「知らなかった」とシラを切る【10月27日】

ハフィントンポスト各国版10月27日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。ドイツ版とスペイン版では、大きな波紋が広がるドイツ・メルケル首相の電話盗聴疑惑の続報を伝えています。オバマ大統領はメルケル首相に「私は知らなかった。知っていたら止めさせていた」と釈明、謝罪しましたが、メルケル首相の怒りは収まっていません。そして、アメリカ中央情報局(CIA)と国家安全保障局(NSA)が、世界中に80ヶ所のスパイ用施設を保有していたことも発覚しました。