特許出願

スティーブ・ジョブズ最後の発明と思われる特許出願が公開、中味が意外

栗原 潔 | 投稿日 2014年09月26日
栗原 潔

アメリカのQAサイトQuora で知りましたがスティーブ・ジョブズを発明者とする特許出願がつい最近の9月18日に公開(20140277850 )されています(公開されただけでまだ権利化はされていません)。

STAP細胞と特許

pollyanna | 投稿日 2014年04月25日
pollyanna

STAP細胞と特許というのは、弁理士である私にとっても非常に興味深いテーマです。また、多くの方の関心も集めているようです。そこで、伊東先生のツイートをきっかけに、このエントリを書き始めました。このテーマに関しては、既に栗原潔先生がいくつか記事を書いていらっしゃいます。これだけ充実した解説がある上に、屋上屋を架すようで恐縮ですが、私も少し考えてみたいと思います。

特許の問題でSTAP細胞作成のコツを公表できないということがあり得るのか

栗原 潔 | 投稿日 2014年06月21日
栗原 潔

特許等の事情により、コツを公表できないということがありえるのでしょうか?

日本で問題の万引き犯"無断"顔認証、アメリカでの状況

栗原 潔 | 投稿日 2014年06月06日
栗原 潔

「客の顔情報「万引き対策」115店が無断共有」というニュースが議論を呼んでいます。リカオンという会社が開発した、万引き犯やクレームの顔情報を店舗間で共有し、該当者が来店すると、顔認識により検知して通知するシステムの話です。

小保方さんは特許出願を急いでいたのか?

栗原 潔 | 投稿日 2014年05月21日
栗原 潔

出願公開は、最先の優先日から約1.5年後に行なわれます。このPCT出願の場合だと2013年10月31日に公開されています。なので、その後できるだけ早く学術論文として発表したかったのかもしれません。

STAP細胞の特許はどうなってしまうのか?

栗原 潔 | 投稿日 2014年05月20日
栗原 潔

STAP細胞の件、自分は専門ではないので内容のコメントは差し控えますが、天下の理研って結構お粗末なんだなあという印象を持ったことは書いておきます。

商標や特許出願前のメディア発表は注意が必要

栗原 潔 | 投稿日 2014年05月04日
栗原 潔

「やよいひめ」というイチゴの「ブランド力向上のため、香港とシンガポールで商標登録(ママ)を行なう」そうです。これが「これから出願予定」であるという意味なのか「既に出願を行なって登録を待っている状態なのか」は定かではありませんが、前者だとするとちょっと問題です。