「若者の怒りに応えてない」ブラックバイトユニオン代表に聞いた

「若者の怒りに応えてない」ブラックバイトユニオン代表に聞いた"日本のリベラル"

泉谷由梨子  2016年11月02日
鳥越俊太郎氏がインタビューで指摘した「デモをしない若者」は今何を考えているのか?「なぜ60年代安保の頃のように、市民運動をしないのか」という声に、若者支援に取り組んでいる「ブラックバイトユニオン」の渡辺寛人さんはどう答えるのだろうか?話を聞いた。 ...
「過労死は情けない」が若者をブラック企業に駆り立てる

「過労死は情けない」が若者をブラック企業に駆り立てる

泉谷由梨子  2016年10月26日
鳥越俊太郎氏がインタビューで指摘した「デモをしない若者」は今何を考えているのか?「なぜ60年代安保の頃のように、市民運動をしないのか」という声に、若者支援に取り組んでいる「ブラックバイトユニオン」の渡辺寛人さんはどう答えるのだろうか?話を聞いた。 ...
鳥越俊太郎氏と宇都宮健児氏、生放送中に「女性問題」で激しく言い争う

鳥越俊太郎氏と宇都宮健児氏、生放送中に「女性問題」で激しく言い争う

2016年09月09日
2人が話すのは、告示直前に会談して以来だったという。
SEALDs解散後に彼らの行動を無駄にしないためには?

SEALDs解散後に彼らの行動を無駄にしないためには?

倉本圭造  2016年08月18日
SEALDsについて聞かれた4つの質問にお答えします。
元毎日新聞記者の私が、元毎日新聞記者の鳥越さんに聞きたいこと

元毎日新聞記者の私が、元毎日新聞記者の鳥越さんに聞きたいこと

黒岩揺光  2016年08月15日
特権階級の中枢におられた鳥越さんが「ペンの力がだめ」と言うことは、野球チームの監督が「うちのチームだめなんだ」と言っているようなものです。...
【動画】「残された人生、何かしなければと思い」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る

【動画】「残された人生、何かしなければと思い」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る

長澤蘭  2016年08月12日
突然の立候補を決めた舞台裏や、選挙運動、週刊誌報道、日本のリベラル勢力の現状までを語った。動画でも紹介する。...
「戦後社会は落ちるところまで落ちた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】

「戦後社会は落ちるところまで落ちた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】

2016年08月10日
「日本の戦後社会はここまで落ちた」「デモをやる人より取り囲む警察官が多い」。現状への苛立ちをにじませながら取材に答えた。...
「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】

「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】

2016年08月10日
なぜ「準備ができていない」と認識しながら立候補したのか。なぜ週刊誌に報じられた女性問題で口を閉ざし、「ニコニコ生放送」などの候補者討論会に出演しなかったのか。...
僕らは若者の投票率を嘆いていない。

僕らは若者の投票率を嘆いていない。

後藤寛勝  2016年08月10日
投票は大切だということだけを訴えるのではなく、「自分は社会の一員だ」と感じてもらえる政治教育や、体験が日本の中にもっと増えるといいなと思います。...
「ポケモンGO」と高齢社会(その3)-SNS時代の「シルバー民主主義」:研究員の眼

「ポケモンGO」と高齢社会(その3)-SNS時代の「シルバー民主主義」:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所  2016年08月09日
市民一人ひとりの意思を表明・集約するSNS時代は、「シルバー民主主義」を克服する上での世代を超えた民主主義成熟への重要な一歩ではないだろうか。...
選挙を終えて...。「権力」に近づいた(?)かもしれない驚きと危うさ

選挙を終えて...。「権力」に近づいた(?)かもしれない驚きと危うさ

おときた駿  2016年08月06日
都議会では相変わらずの少数派ですし、確かに新都知事とは少しばかりの信頼関係はあるかもしれませんが、私の権力や権限が増えたということは一切ありません。...
小池百合子知事は都議会の妨害・抵抗を排除できるか 宇都宮健児氏に聞く都政の課題

小池百合子知事は都議会の妨害・抵抗を排除できるか 宇都宮健児氏に聞く都政の課題

吉野太一郎  2016年08月05日
「東京大改革」を訴えて圧勝した小池百合子氏が直面する課題は何か。
都議会との関係が焦点 若狭勝衆議院議員インタビューその2

都議会との関係が焦点 若狭勝衆議院議員インタビューその2

安倍宏行  2016年08月05日
若狭議員「今までわからなかった隠れたこととか水面下のものを表に出すというときには、インターネットとか新しいツール、手段が変えていくというのをかなり実感できる。」...