鳥越俊太郎

「若者の怒りに応えてない」ブラックバイトユニオン代表に聞いた"日本のリベラル"

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2016年11月02日

鳥越俊太郎氏がインタビューで指摘した「デモをしない若者」は今何を考えているのか?「なぜ60年代安保の頃のように、市民運動をしないのか」という声に、若者支援に取り組んでいる「ブラックバイトユニオン」の渡辺寛人さんはどう答えるのだろうか?話を聞いた。

「過労死は情けない」が若者をブラック企業に駆り立てる

The Huffington Post | 泉谷由梨子 | 投稿日 2016年10月27日

鳥越俊太郎氏がインタビューで指摘した「デモをしない若者」は今何を考えているのか?「なぜ60年代安保の頃のように、市民運動をしないのか」という声に、若者支援に取り組んでいる「ブラックバイトユニオン」の渡辺寛人さんはどう答えるのだろうか?話を聞いた。

「ネット上の争いでは、リベラルは99%負ける」 津田大介さんが訴える政治運動の姿とは

The Huffington Post | Ryan Takeshita , 安藤健二 | 投稿日 2017年01月19日

鳥越俊太郎氏がネットやリベラルに幻滅を感じた背景に何があるのか。なぜネット上では保守派ばかりが強くて、リベラルが元気がないのか。ソーシャルメディアを通した情報発信の必要性を訴え続けてきたジャーナリストの津田大介氏に話を聞いた。

鳥越俊太郎氏と宇都宮健児氏、生放送中に「女性問題」で激しく言い争う

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年09月09日

2人が話すのは、告示直前に会談して以来だったという。

マスメディアが政治家の「生殺与奪権」を握っていた時代からの、明確な変化と深化

おときた駿 | 投稿日 2016年08月19日
おときた駿

これまで権力を「批判し、監視する」一方の立場であった既存メディアは、もはや自分たちが批判と監視に晒される立場になったのです。

ネット選挙は「裏社会」を超えた影響力を持ち始めた 解禁3年、参院選・都知事選の現場は

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年08月19日

「裏社会」と呼ばれながら、空中戦の最前線をどう泳ぎ、どのような手応えをつかんだのか。

元毎日新聞記者の私が、元毎日新聞記者の鳥越さんに聞きたいこと

黒岩揺光 | 投稿日 2016年08月14日
黒岩揺光

特権階級の中枢におられた鳥越さんが「ペンの力がだめ」と言うことは、野球チームの監督が「うちのチームだめなんだ」と言っているようなものです。

すっかり年を取ってすっかり変わってしまった鳥越さんを眺めながら考えていたこと

熊代亨 | 投稿日 2016年08月13日
熊代亨

私には、鳥越さんが残念なことになっていくプロセスが他人事とは思えない。

【動画】「残された人生、何かしなければと思い」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る

The Huffington Post | Ran Nagasawa | 投稿日 2016年08月12日

突然の立候補を決めた舞台裏や、選挙運動、週刊誌報道、日本のリベラル勢力の現状までを語った。動画でも紹介する。

「戦後社会は落ちるところまで落ちた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】

The Huffington Post | 泉谷由梨子、吉川慧、Ran Nagasawa | 投稿日 2016年08月12日

「日本の戦後社会はここまで落ちた」「デモをやる人より取り囲む警察官が多い」。現状への苛立ちをにじませながら取材に答えた。

鳥越俊太郎「ネットはしょせん裏社会」。なるほど落選するわけですね。

中妻じょうた | 投稿日 2016年08月11日
中妻じょうた

候補者が「チームのなんたるか」をわかってないという最悪のケースだったのが、今回の都知事選鳥越選挙でした。

「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】

The Huffington Post | 泉谷由梨子、吉川慧、Ran Nagasawa | 投稿日 2016年08月12日

なぜ「準備ができていない」と認識しながら立候補したのか。なぜ週刊誌に報じられた女性問題で口を閉ざし、「ニコニコ生放送」などの候補者討論会に出演しなかったのか。

「日本の市民運動はもっと利口になれ」宇都宮健児氏、都知事選を振り返る

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年08月07日

市民運動のリベラル勢力が選挙に勝つためには、国民が求める課題に腰を据えて取り組むべきだと注文した。

新都知事に求められるもの

三浦瑠麗 | 投稿日 2016年08月04日
三浦瑠麗

今回の都知事選をめぐっては、2代続けて都知事が政治とカネをめぐる問題で辞任したことで、「実務能力」という言葉が盛んに語られました。

鳥越さん、なぜ惨敗? 3つの理由 無党派・統一候補...全部裏目に

withnews | 投稿日 2016年08月03日
withnews

東京都知事選で小池百合子氏に大差をつけられた鳥越俊太郎氏。「後出しジャンケン」の候補が勝つことが多いと言われてきた都知事選で、なぜこんな結果に?

小池氏の勝因とメディアの課題

安倍宏行 | 投稿日 2016年08月01日
安倍宏行

メディアは都政の状況をしっかりと報じ、都民が来年の都議会選挙で誰を議会に送りだすかの判断材料を提供すべきだ。

小池百合子氏と田母神俊雄氏、グラフが示す意外な関係【データ都知事選】

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年08月02日

上位5人の候補者の得票率を、前回の上位4人の得票率と市町村ごとに比較してみると、選挙戦を支えた人々の姿が浮かび上がる。

鳥越俊太郎氏に池上彰氏がチクリ「私の質問は受けないようですね」【都知事選】

The Huffington Post | ハフポスト日本版編集部 | 投稿日 2016年07月31日

鳥越氏陣営からは誰も出演せず、Twitter上などでは「逃げた」との批判もあった。

鳥越俊太郎氏「『核武装ありうる』という人が都知事になっていいのか」小池氏を批判

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年07月31日

「非核都市宣言」や「憲法改正反対」を強く訴えたが、都政の論点としてはかみ合わなかった。

【都知事選】小池百合子氏が当選確実 増田氏、鳥越氏ら抑え初の女性都知事に(UPDATE)

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2016年07月31日

東京都知事選が7月31日に投開票され、元防衛相の小池百合子氏(64)が初当選した。

【都知事選】宇都宮健児氏、鳥越氏を支援せず 「女性の人権にかかわる問題」理由に

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年07月28日

17年ぶりに分裂選挙を戦う保守陣営同様、共闘するはずだった野党陣営の足並みも揃っていない。

「保育園落ちた日本死ね」ブログの母親、都知事選に一言「具体策が聞きたい」

The Huffington Post | 笹川かおり | 投稿日 2016年07月28日

7月31日に投開票される都知事選。有力候補者は、こぞって待機児童問題の解消を訴えている。しかし…

「東京から男女平等を実現する女性勝手連」への苦言

山口一男 | 投稿日 2016年07月31日
山口一男

東京から男女平等を実現する女性勝手連は、東京都でどのような実行可能なビジョンと政策プランを持つのかを公平に分析し、都民に伝えることを優先すべきではなかったのか。

「オレオレ都知事」からの脱却。だからと言って女性だからいいわけではない〜都政に望む住宅保障〜

雨宮処凛 | 投稿日 2016年07月27日
雨宮処凛

住む場所がなければ、どんな就労支援も意味がない。住民票がなければ選挙権もない。様々な「人権」が、あっさりと失われてしまう。

「進歩しない人は知事の資格はない」都知事選のポイント、青山佾・元副知事に聞く

The Huffington Post | 中野渉 | 投稿日 2016年07月27日

31日投開票の東京都知事選、首都の「顔」にふさわしい人を選ぶポイントはどこなのか。ハフポスト日本版は、石原慎太郎知事(当時)のもとで副知事を務めた青山佾(やすし)明治大大学院教授に聞いた。