VISION2020

【ビデオ】在りし日のジェームス・ディーンが交通安全を訴える

ジェームス・ディーンが愛車ポルシェ550スパイダーでカリフォルニア州のルート466を走行中、事故死したのは有名な話だ。ディーンは事故当日にスピード違反で切符を切られており、事故時にはかなり無茶な運転をしていたという話がまことしやかに伝わっている。しかし、後の調査により、スピードは法定速度内だった時速約88kmだったことが判明している。
The Huffington Post

ボルボ「サイクリスト検知機能」を搭載、2014年新モデル

公益財団法人の交通事故総合分析センターによる「自動車と自転車との事故についての調査」では、車両進行中の追突事故の致死率は4.7%。出合い頭の事故の0.47%と比較しても約10倍と圧倒的に高く、さらに四輪運転者の事故の要因のうち、「ドライバーの不注意」が約80%と、大部分を占めている。
Getty

自転車レース、女にはまだ早い?

世界的な自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」。その女性版レースの開催を望む声が大きくなっている。賛成署名はこれまでに7万を超え、「今こそ自転車レース界にも男女平等を実現する時」と訴えている。しかし、大会関係者は「非現実的で時期尚早」と開催に消極的だ…