ワークスタイル

サイボウズ式:「本当はできるんだから、本気を出せ」は、むしろ本人のやる気をなくさせる──『嫌われる勇気』岸見一郎×サイボウズ 青野慶久

サイボウズ式 | 投稿日 2017年04月15日
サイボウズ式

「自分は他者の役に立つ」、すなわち「他者に貢献できる」と思えた時にこそ自分に価値があると感じられます。(岸見一郎さん)

自己犠牲の上に成り立つ医療は、もう終わりにしよう。

渋谷健司 | 投稿日 2017年04月07日
渋谷健司

4月6日に、厚生労働省が「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会報告書」を公表した。

サイボウズ式:離職率28%を経て気づいた「社員が会社を辞めるのは、自分の理想を実現したいから」──「嫌われる勇気」岸見一郎×サイボウズ 青野慶久

サイボウズ式 | 投稿日 2017年04月10日
サイボウズ式

「なんで辞めんねん!」と思うのですが、ある時気づいたんです。「人が辞めるのは、辞めることで自分の理想を実現したいからだな」と。

「#もっと話そうカラダのこと」 Ladies Be Openイベント4月25日(火)夜に開催

The Huffington Post | ハフィントンポスト編集部 | 投稿日 2017年04月21日

ハフィントンポスト『Ladies Be Open』では、「話してみる、会話する」を実践するリアルイベントを4月25日(火)午後7:30から東京・南青山で開催します。

親の介護と働き方改革:研究員の眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年04月04日
ニッセイ基礎研究所

育児も大変だが、介護は終わりが見えない。「一時期だけムリすれば」はまったく通用しない。仕事と介護の両立ができないと継続しない。

女性活躍推進法施行から1年。グローバルの最新の潮流からの考察

塚原月子 | 投稿日 2017年04月04日
塚原月子

国内でのアドバイザリー業務を通じた経験及びグローバルの視点から私見を述べたいと思います。

過労死合法化する日本の闇ーハイスペック人間たちの罪

河合薫 | 投稿日 2017年03月27日
河合薫

本当にわけがわからない。100時間以内だの、100時間未満だの、言葉遊びに終始する前に、「なぜ、100時間なのか?」の根拠を示して欲しい。

「恋かキャリアか」海外就職 悩める女性たちの選択

週刊ABROADERS | 投稿日 2017年03月21日
週刊ABROADERS

インドで活躍する魅力的な日本人女性たちの情報をお伝えしていきます。

4000人調査から見えてきた日本におけるフリーランス活躍の課題

田中美和 | 投稿日 2017年03月14日
田中美和

3月14日に、昨秋から4回にわたって開催されてきた経済産業省「雇用関係によらない働き方に関する研究会」の報告書が発表された。

プレミアムフライデーと働き方改革:エコノミストの眼

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2017年03月01日
ニッセイ基礎研究所

月末の金曜日の退社時刻を午後3時に繰り上げる「プレミアムフライデー」が、2月24日から始まった。

サイボウズ式:実はリスキー? 副業のススメにちょっと待った!

サイボウズ式 | 投稿日 2017年02月26日
サイボウズ式

よいことばかりのように感じられる「副業」ですが、本当にどんな人にとっても推奨されるべきことでしょうか? 実はわたしはそうは思っていません。

「我慢と忍耐」で若い世代にツケを回してきた 私が"生理"を口にできなかった理由 #ladiesbeopen

Tomoko Nagano | 投稿日 2017年02月23日
Tomoko Nagano

我々世代が「我慢と忍耐」で放り投げてきたツケを、今の若い世代にまわしてしまったことを本当に反省している。

「私、生理痛がひどいんです・・・」 女性部下から告白されて困った #ladiesbeopen

Ryan Takeshita | 投稿日 2017年02月21日
Ryan Takeshita

思い返してみると、確かにあった。月に1度ほど、いつもは同僚と笑い合っている彼女が青ざめている。

社会人3年目の私が、恐る恐る上司に「生理」について話してみた #ladiesbeopen

井土亜梨沙 | 投稿日 2017年02月22日
井土亜梨沙

木曜の朝、午前6時10分。激痛とともに目覚める朝。なんでこんな日に?と考える間も無く冷や汗が止まらなくなる。

サイボウズ式:新人は、ていねいな仕事よりも拙速をめざせ

サイボウズ式 | 投稿日 2017年02月19日
サイボウズ式

ビジネスシーンにおいては熟慮が必要なケースは多々ありますが、こと新人に関しては「拙速は巧遅に勝る」がそのまま当てはまります。

サイボウズ式:社員に求めるのは「会社に◯時間いるか」よりも「Twitterのフォロワー数」──コルク佐渡島庸平さんに聞く、会社に依存せずに生きる自立心の作り方

サイボウズ式 | 投稿日 2017年02月17日
サイボウズ式

「仕事=あなたにぜひやってほしい、と舞い込んでくる楽しいもの」になれば、仕事がいわゆる「仕事」ではなくなるのかもしれません。

医療現場から変える 長時間労働をしなくてすむ社会へ

高山義浩 | 投稿日 2017年02月14日
高山義浩

医療現場の長時間労働は、医療の効率性を低下させているだけでなく、患者さんの満足度を低下させる主たる要因になっています。

空気が変わった「働き方改革」、Change or Die! 経営者は覚悟を問われる年に何を語るのか?

白河桃子 | 投稿日 2017年01月12日
白河桃子

年頭から明らかに「長時間労働問題」に対する空気が変わってきた。

「ブラック企業大賞」で異例!NHKニュースが報道

水島 宏明 | 投稿日 2016年12月23日
水島 宏明

ブラック企業大賞のニュースをNHKが定時ニュースの中で全国的に報道したことは「ブラック企業大賞」の関係者の間で大きな話題になった。

サイボウズ式:「会社は個人の働き方に合わせるしかない」「一律のルールで管理するのはもう無理」──金丸恭文×青野慶久

サイボウズ式 | 投稿日 2016年12月22日
サイボウズ式

政府は10月19日、その一環として「『副業・兼業』の解禁に関する研究会」や、「雇用関係によらない『フリーランス』の働き方を議論する研究会」を新設する方針を発表しました。

家族がインフルエンザになったら必ず仕事休んで看病してね

橋口一法 | 投稿日 2016年12月07日
橋口一法

なぜか、日本ではあらゆるものに対して仕事が優先されがちです。

第4回働き方改革実現会議は同一労働同一賃金

白河桃子 | 投稿日 2016年11月30日
白河桃子

ようやくふたつのメインテーマ、36協定の上限規制と同一労働同一賃金、のうちの一つに到達した感じです。

ふるさと納税をきっかけに、熊本を資金と人材面から支える──茨城県境町のチーム

ベストチーム・オブ・ザ・イヤー | 投稿日 2016年10月29日
ベストチーム・オブ・ザ・イヤー

少ない負担額で大きな減税効果が期待できると、人気を博しています。

「正装はロゴTです」執行役員のわたしが、スーツを着るのをやめた理由

The Huffington Post | 投稿日 2016年10月21日

服装でグレードは決まらない

学校の先生の新たな働き方。自宅で授業を行うリモートワーク教師

re:mo | 投稿日 2016年10月17日
re:mo

基本的に自宅でパソコンを開いて授業をしています。車椅子なので、自宅で仕事ができるのは良いですね。