横浜市

Ryuhei Shindo via Getty Images

原発いじめで、加害者側に150万円提供か ⇒ 学校側「8万円のみ確認、いじめではない」

福島第一原発事故で横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、両親が学校に「子どもが同級生に150万円ほど払わされた」と訴えたのに対し、学校の調査では8万円分しか確認できず、生徒が率先して渡していたとして、いじめにはあたらないと判断していたことがわかった。
Copyright Crezalyn Nerona Uratsuji via Getty Images

少子化なのになぜ待機児童は生まれるのか? 子育てと政治の「関係」

少子化なのに、なぜ保育園に入れない子どもがあふれるのか。そんな国民の素朴な疑問に向き合い、保育の現場取材を続けているジャーナリストの猪熊弘子さんが「『子育て』という政治」(角川SSC新書)を上梓した。2015年度からは「子ども・子育て支援新制度」もスタート。今、政治とは切っても切れない私たちの「子育て」が抱える課題について、猪熊さんにインタビューした。