優勝

ベストチーム・オブ・ザ・イヤー

一目置かれるチームになりたい!──世界最大のソーラーカーレースに挑む学生だけのチーム

今秋、オーストラリアで開催される世界最大のソーラーカーレース「ワールド・ソーラー・チャレンジ」で優勝を目指す、工学院大学ソーラーカープロジェクト。チーム設立以来、驚異のスピードで成長し輝かしい好成績を残し続けるチームの秘訣とは?
 

日本バドミントン界の歴史的快挙を、トマスカップを目の前に実感

来賓の方々や、ト杯・ユ杯のOB・OG(私もその末席に入れていただきました)ら、およそ350人が集まる盛況ぶりでした。会場にはトマスカップが飾られており、「ああ、ホントに日本が優勝したんだなぁ」としみじみと感じました。なにしろ、男子の日本代表チームは、2000年代に入るまでは本大会出場するのが本当にむずかしく、予選敗退するたびに悔しがる姿をよく間近で見ていたものですから、ホントに夢みたいですね。