在日特権を許さない市民の会

在特会と桜井誠・元会長に賠償命令 ネット上のヘイトスピーチ「人種差別」と認定

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年09月27日

発言が「在日朝鮮人への差別を助長、増幅させる意図で行われた」と認めた。

桜井誠・在特会前会長のAbemaTV番組、広告流れたユニリーバ・ジャパンが釈明

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年09月27日

「『Abema TV』と直接の広告取引はありません。しかしながら動画広告ネットワークからの配信の可能性があり事実関係を確認中」とした。

AbemaTVに桜井誠・在特会前会長の個人チャンネル開設→批判殺到→チャンネル削除

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年09月27日

チャンネルが開設されたのは、個人がストリーミングで生放送できる「FRESH! by AbemaTV」。

小池百合子氏、在特会の関連団体での講演を指摘され「よく存じておりません」

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年07月08日

過去に小池氏を招いて講演会を開いた団体が「在日特権を許さない市民の会」の関連団体だったことについて、事実関係を問われたが…

【ヘイトスピーチ】警備の警察官、抗議する女性の首を絞める 画像が拡散

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2016年04月02日

民族差別をあおる言動を繰り返すヘイトスピーチ(差別扇動)が社会問題になっている右翼系の団体のデモで、警備の警察官が、抗議する人々の首を絞めたとする写真が、ネット上で拡散している。

桜井誠・在特会前会長、ニコ生で「運動は拡大した」と謝意表明【ヘイトスピーチ】

The Huffington Post | Huffpost Newsroom | 投稿日 2016年03月16日

「ニコニコ生放送によって行動する保守運動が認知、拡大してきたのも事実であり、その点についてはカドカワドワンゴ側に対して深く謝意を伝えるところです」

慰安婦問題の日韓合意に反対するヘイトスピーチの団体「安倍退陣」掲げ銀座でデモ

The Huffington Post | Huffpost Newsroom | 投稿日 2016年01月10日

三連休の中日となった1月10日、ショッピング客らで賑わう東京・銀座の歩行者天国が、一時騒然となった。

「ヘイトスピーチ中止を」法務省が初勧告、在特会前代表の桜井誠氏に

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2015年12月22日

「在日朝鮮人は犯罪者と決めつけ、憎悪、敵意をあおり、人間としての尊厳を傷つけるものだ」

吉野太一郎

「ヘイトスピーチの被害者をきちんと映し出さなければ」 安田浩一vs.松江哲明【対談】

HuffingtonPost.jp | 吉野太一郎 | 投稿日 2015年07月28日

自伝的ドキュメンタリー映画「あんにょんキムチ」が高い評価を受けた、在日コリアン3世の映画監督、松江哲明さんと、『ネットと愛国』『ヘイトスピーチ』の安田浩一さんが対談した。

在特会のニコニコ動画公式チャンネルが閉鎖される

The Huffington Post | HuffPost Newsroom | 投稿日 2015年05月19日

5月19日、市民団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の、ニコニコ動画公式チャンネルが閉鎖された。在特会のウェブサイトによれば、規約違反を理由に運営元のドワンゴからチャンネル閉鎖を通告されたという。

「日本社会が変わってしまった」ヘイトスピーチ聞き取り調査

朝日新聞デジタル | 中野晃 | 投稿日 2014年12月11日

大阪・鶴橋など各地で続くヘイトスピーチ(差別的憎悪表現)。中傷の対象にされている在日コリアンはどう感じているのだろう。NPO法人が関西在住の16人から聞き取り調査したところ、在日の人々が心の傷を受けている実態が浮かび上がった。「日本社会が変わってしまった」と戸惑う人も少なくない。

在特会側に1200万円の賠償が確定 京都のヘイトスピーチ

The Huffington Post | 投稿日 2014年12月10日

在特会側の名誉毀損と業務妨害を認め、約1200万円の高額な賠償支払いと、京都の朝鮮学校周辺での新たな街宣の禁止を命じた一審京都地裁、二審大阪高裁の判決が確定した。

在特会「違法行為の発生が懸念される」 警察庁、初めて名指し

朝日新聞デジタル | 八木拓郎 | 投稿日 2014年12月03日

警察庁は3日、国内外の治安情勢を分析した2014年版の「治安の回顧と展望」をまとめた。極端な民族主義や排外主義に基づいて活動する右派系市民グループの一つとして、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)を初めて名指しした。

在特会会員ら5人逮捕 対立団体のメンバー殴った疑い

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2014年10月25日

対立する団体のメンバー2人を殴ったなどとして、警視庁は25日、右派系市民グループ「在日特権を許さない市民の会」(在特会)会員で、職業不詳伊藤広美容疑者ら男5人を傷害の疑いで逮捕し、発表した。

橋下・大阪市長と桜井・在特会会長が面談 主張は平行線

朝日新聞デジタル | 井上裕一 | 投稿日 2014年10月20日

ヘイトスピーチ(差別的憎悪表現)の対策を検討している大阪市の橋下徹市長は20日、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠会長と市役所で意見交換をした。

山谷えり子・拉致担当相、在特会との関係に質問が集中

The Huffington Post | 投稿日 2014年09月26日

山谷えり子・拉致問題担当相(国家公安委員長)は9月25日に日本外国特派員協会で拉致問題について講演した。質疑応答では、在特会についての質問が集中した。

「ヘイトスピーチの再発防止につながれば」李信恵さん【会見全文】

The Huffington Post | 吉野太一郎 | 投稿日 2014年09月05日

ネット上の誹謗中傷や街頭でのヘイトスピーチに対し、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と会長、まとめサイト「保守速報」を相手取って損害賠償を求め提訴したフリーライターの李信恵さんと、代理人の上瀧浩子弁護士が、日本外国特派員協会で記者会見した。

吉野太一郎

「ヘイトスピーチ、起源は関東大震災」

HuffingtonPost.jp | 吉野太一郎 | 投稿日 2014年08月25日

関東大震災時の朝鮮人虐殺の記録を掘り起こした『九月、東京の路上で』は、発売から約半年ですでに3刷、1万部に達した。なぜ今、90年前の惨事に改めて関心が集まるのだろうか。

ヘイトスピーチ「禁止法が必要」 国連委、日本に勧告案

朝日新聞デジタル | ジュネーブ=松尾一郎 | 投稿日 2014年08月21日

国連人種差別撤廃委員会による対日審査が20、21両日、スイス・ジュネーブで行われ、在日韓国・朝鮮人らを対象にしたヘイトスピーチ(差別的憎悪表現)に関連して、「包括的な差別禁止法の制定が必要」とする日本政府への勧告案をまとめた。今後、この案を基にした「最終見解」を公表する。

李信恵さん、在特会と保守速報のヘイトスピーチめぐり提訴

The Huffington Post | 投稿日 2014年08月18日

民族差別的な発言で名誉を傷つけられたなどとして、在日朝鮮人のフリーライターの女性が18日、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と同会の桜井誠会長のほか、インターネットへの書き込みを掲載したブログの運営者に損害賠償を求める2件の訴訟を大阪地裁に起こした。弁護団によるとヘイトスピーチ(差別的憎悪表現)をめぐり、個人が損害賠償請求するのは初めて。

ヘイトスピーチ、「在特会」に2審も高額賠償判決 京都の朝鮮学校への嫌がらせ

The Huffington Post | 投稿日 2014年07月08日

「在日特権を許さない市民の会」(在特会)のメンバーらが、京都の朝鮮学校の周辺で繰り広げた人種差別的な表現の演説や街頭宣伝(ヘイトスピーチ)に対し、2審の大阪高裁は1審に続いて約1226万円の高額賠償と街宣の差し止めを命じた。

吉野太一郎

ヘイトスピーチに「愛国者じゃない、日本の恥」 カウンター右翼青年が叫ぶ理由

HuffingtonPost.jp | 吉野太一郎 | 投稿日 2014年02月05日

実力行使も辞さない「カウンター」はありなのか。なぜネット右翼のデモに立ち向かうのか。