にしゃんた
にしゃんたさんの最新投稿情報を受け取る
 
羽衣国際大学 教授。セイロン自治領(現スリランカ)世界遺産キャンディ生まれ。高校生の時に父が家を担保にして拵えてくれた7万円と片道切符を手に留学のために来日、第二の人生がスタート。留学生出身で第一号となる新聞奨学生を続けながら大学で学び、学部総代で卒業。経済学博士。日本国籍。現在、大学教員の傍ら、メディア出演、講演会や執筆活動を行う。著書に『ブッダと歩く神秘の国スリランカ』、『日本で知った「幸せ」の値段』、『留学生が愛した国・日本』、『日本的経営は海を越えられたか!?』、『Japanese Management in Sri Lanka』などがある。
にしゃんた ホームページ

にしゃんたさんによる記事一覧

昔からあった「私 日本人でよかった」的なポスター

(10) コメント | 投稿日 2017年05月14日 | 11時00分

「私 日本人でよかった」と言う神社本庁のポスターを見る人間は、国籍が日本であるとは限らず、自分自身が排除されていると悲しい思いをする者は必ずいる。

記事を見る

日本の八百万の神は、嘘八百か!?

(5) コメント | 投稿日 2017年05月12日 | 18時27分

日本の神道、日本の神社たる空間は、とてつもなく懐が深い。

記事を見る

ブッダと過ごすゴールデンウィーク

(1) コメント | 投稿日 2017年05月05日 | 01時47分

日本の最大のおかしみは、キリスト教徒ではないのにキリストの誕生日を盛大に祝い、仏教徒なのにブッダの誕生日を祝わないことである。

記事を見る

「忖度」は悪くない。

(1) コメント | 投稿日 2017年04月27日 | 17時38分

「忖度」そのものは悪ではない。今回、発生した場所によって「忖度」が悪と化しているだけである。

記事を見る

「国境を越えた連帯に向けて」国家首脳によるツイート

(1) コメント | 投稿日 2017年01月30日 | 01時06分

国家首脳が、「多様性の尊重や国境を越えた連帯」に向けてツイッターを使いはじめた。

記事を見る

いく年、くる年―2016年を振り返り、新年を迎えるー

(0) コメント | 投稿日 2016年12月31日 | 20時48分

2017年に期待を寄せたい。

記事を見る

京都で見つけたビカッと光る「日本のおもてなし」

(2) コメント | 投稿日 2016年10月04日 | 22時57分

私は京都に住居を置いているが、この街も社会の細部までインバウンドの波が浸透している。先日…

記事を見る

9月17日を「親日家の日」に!世界一の親日家の生誕を記念して。

(1) コメント | 投稿日 2016年09月17日 | 18時14分

世界の大国が自己利益のために日本を振り回そうする中で、壇上に立った一人の褐色肌の一人の青年。スリランカを代表して会議に参加した当時44歳のジャヤワルダナである。

記事を見る

「2つじゃダメなんでしょうか!?」 民進党と蓮舫代表についての一考

(14) コメント | 投稿日 2016年09月17日 | 00時27分

もう一つの国籍を手放すことは、あくまでも努力義務である。

記事を見る

東京オリンピック・パラリンピック開催、メダルの数より大切なこと。

(0) コメント | 投稿日 2016年08月28日 | 10時50分

オリンピックは、大会そのものにおける多様性の受容に限らず、東京全体、日本全体の多様性の受容を実現できる良いきっかけにしなければならない。

記事を見る

モハメド・アリの死を悼み、「恨みも憎しみも殺す理由もない」という生き方を選ぶ。

(0) コメント | 投稿日 2016年06月07日 | 08時48分

私たちが戦うべき相手は、それぞれ自国の中に、そして個々の中にこそある。

記事を見る

日本の相撲「日本」と「外国」を越える次の一手に期待

(5) コメント | 投稿日 2016年01月27日 | 14時03分

喜びたい気持ちは解るが、例えば日本の国籍を取得して角界で活躍し、日本相撲を牽引している外国にルーツのある力士らに対しての配慮はどうか。

記事を見る

日ハム、アイヌに対する不配慮、バナーだけではない。「イランカラプテ」を流行らそう!

(0) コメント | 投稿日 2015年11月14日 | 07時47分

プロ野球球団の北海道日本ハムファイターズは、この度、新千歳空港に掲げていた広告を撤去すると発表した。

記事を見る

日本ラグビー、指を見ないで、月を見よう

(0) コメント | 投稿日 2015年11月08日 | 19時08分

ラグビーワールドカップの日本チームの活躍をしっかり見つめることは、今後の日本社会全体の成長に当たって、かつて類を見ないような良いチャンスである。

記事を見る

「踊らな損々...」となった日本のハロウィーンを思う

(0) コメント | 投稿日 2015年10月31日 | 20時16分

シルクロードの終着点としての日本は世界からいろんな文化を受け入れてきたが、全てがハロウィンのようだったかとも想像したくもなる。

記事を見る

「良い日本人」に「悪い非日本人」という常識について考える

(9) コメント | 投稿日 2015年09月27日 | 10時27分

「ペルー人男性による殺人事件」の報道に対して、違和感を感じる点がいくつかある。

記事を見る

「憎しみの連鎖を断とう」を終戦70周年の合言葉に- J.R.ジャヤワルダナ演説(9月6日)を記念して

(0) コメント | 投稿日 2015年09月06日 | 21時54分

恨み合いや憎しみ合いは、東アジアの国々が抱えている最大の不幸である。

記事を見る

インバウンドで我が街を盛り上げたい全ての自治体も参考になる 京都が世界一の観光地であり続けるための条件

(0) コメント | 投稿日 2015年09月02日 | 21時55分

米大手旅行雑誌の人気観光都市ランキングで、京都市が2年連続で世界一に選ばれた。世界一であり続けるためには…

記事を見る

「神の国」と「オリンピック」ー新国立競技場問題の本当の責任者についてー

(0) コメント | 投稿日 2015年07月27日 | 10時42分

責任はどこにあるのか。オリンピック組織委員会か、国か、東京都か。オリンピック組織委員会の森会長の「誰にも責任はないでしょう」という発言が興味深い。

記事を見る

日本に「外国人」いらない。

(57) コメント | 投稿日 2015年06月28日 | 09時00分

漢字と片仮名と平仮名と日本のように3種類もの言葉が同時に使われている国は珍しい。

記事を見る