ニッセイ基礎研究所
ニッセイ基礎研究所さんの最新投稿情報を受け取る
ニッセイ基礎研究所は、国内外の経済・金融問題をはじめ、年金・介護等の社会保障問題や住宅・都市問題を中心に、中立公正な立場で基礎的かつ問題解決型の調査・研究を実施しているシンクタンクです。メールマガジン「基礎研Report Head Line」を配信中。

ニッセイ基礎研究所さんによる記事一覧

あなたもESGに帰依しませんか-ついに日本でも本格的な流れが加速している:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月23日 | 20時45分

ESG投資の考え方は決して新しいものではない。

記事を見る

AIは囲碁や将棋の必勝法等にどのような影響を与えていくのか:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月22日 | 19時45分

AIがいくら高度に発展し、ゲームの必勝法を解明したとしても、人間は、ゲームの奥深さの魅力を感じつつ、ゲームを楽しむことができるということだろう。

記事を見る

「国際金融都市・東京」構想と不動産市場~日本版金融ビッグバンから東京版金融ビッグバンへ:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月22日 | 09時12分

東京国際金融センター構想に、不動産市場は多面的に関わっていくように思う。

記事を見る

「キッズウィーク」と「休み方改革」-「教育政策」か「労働政策」か:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月20日 | 20時37分

”キッズウィーク”を名称通り「チルドレン・ファースト」の教育施策という視点から考えることを、ゆめゆめ忘れてはならない。

記事を見る

「キッズウィーク」への期待と課題~課題は山積み、まずは労働者が柔軟に休める仕組み作りを:基礎研レター

(0) コメント | 投稿日 2017年06月19日 | 20時32分

2018年度から創設されるという「キッズウィーク」。働き方改革はうまくいくのでしょうか。

記事を見る

日銀資産500兆円超え~出口の損失シミュレーションを前提に対応議論を開始すべき:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月16日 | 13時27分

日銀の資産は、量的・質的金融緩和を導入して以降3倍に膨らみ、5月末に初めて500兆円に達した。

記事を見る

不動産業へのブロックチェーンの応用可能性~不動産テックの動向とブロックチェーンの応用例:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月16日 | 13時26分

日本の不動産業の課題として、IT化の遅れは長年指摘されてきた。不動産テックによりIT化が進めば...

記事を見る

ふるさと納税に規律付け機能を-行政サービス見せる化計画:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月16日 | 13時25分

ふるさと納税は、税金の使われ方を考えるきっかけになる制度と目されている。

記事を見る

多死社会の"QOD"-幸せな「逝き方」を考える:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月13日 | 21時30分

どのように「死」を迎えるのかは、高齢期をどう生きるのかと表裏一体となり、長寿時代の人生の幸せな「逝き方」を考えることにつながる。

記事を見る

交絡因子の考察-因果関係を検討する際に、注意すべきポイントは?:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月12日 | 20時40分

疫学の因果関係の検討では、交絡因子の存在を疑ってかかることが重要となる。

記事を見る

議員への交通費支給の何が悪い-ふるさと納税寄附者からの上峰町に対する苦情について:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月09日 | 23時06分

上峰町の費用弁償支給基準はどのようなものだろうか。そして、どのような費用弁償支給基準を定めた議案が提出されたのだろうか。

記事を見る

逆張りされる国内株式ファンド~2017年5月の投信動向:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月08日 | 18時37分

外国株式とバランス型には資金流入していたが、流入金額はともに1,000億円台と小幅であった。

記事を見る

J-REIT間の物件売買で生じた鑑定価格の乖離~適正な資本的支出の管理が不動産価値を高める:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月07日 | 21時39分

J-REIT(不動産投資信託)による物件取得額が高水準を維持し、不動産売買市場における存在感が一段と高まっています。

記事を見る

「訪日外国人」急増の課題-成熟した「観光立国」への道:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月06日 | 21時09分

成熟した「観光立国」の実現には、22世紀を見定めた国内のハード・ソフト両面のインフラ整備を着実に進めるための長期的なロードマップが求められる。

記事を見る

最近の人民元と今後の展開(2017年6月号)~トランプ氏退陣は元安要因、基準値設定方法変更は元高要因:基礎研レター

(0) コメント | 投稿日 2017年06月05日 | 19時49分

最近の人民元レートと、これからの動向を分析します。

記事を見る

第4次産業革命への期待~高齢期の生活改善に向けて:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月02日 | 21時32分

「AI」「IoT」「ビックデータ」「ロボット」…こうした新技術が注目されたのは「Industry4.0(第4次産業革命)」がきっかけだ。

記事を見る

増大する地方公共団体の基金残高 その1-積立金が増えることは問題なのか?

(0) コメント | 投稿日 2017年06月02日 | 21時31分

家計の消費と貯蓄に関する理論では、将来の不確実性の高まりに対応して貯蓄を行うことを「予備的動機に基づく貯蓄」として捉える考え方があるが、歴史がこの「予備的動機に基づく貯蓄」を強く支持している。

記事を見る

ワシントン出張報告~トランプ大統領に振り回され、国内政治は混乱。しかしながら、米経済については楽観的な見通しがコンセンサス。:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年06月01日 | 18時09分

トランプ大統領、弾劾の可能性は現時点では低いとの評価が大宗であった。

記事を見る

待機児童問題が男性の退職につながるとしたら?-2017年末の待機児童ゼロは困難、退職せざるを得ない女性も:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年05月31日 | 20時11分

大学卒女性が出産退職した場合、生涯所得は2億円のマイナスとなる。これは労働者個人としてだけでなく、企業としても大きな損失だ。

記事を見る

「働き方改革」と「散歩」の効用-「あそび」や「ゆとり」を見出す方法:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年05月31日 | 20時10分

人口減少時代に労働生産性の向上が要求される一方、どのようにすれば「あそび」や「ゆとり」を持って効率的に働くことができるだろうか。

記事を見る