ニッセイ基礎研究所
ニッセイ基礎研究所さんの最新投稿情報を受け取る
ニッセイ基礎研究所は、国内外の経済・金融問題をはじめ、年金・介護等の社会保障問題や住宅・都市問題を中心に、中立公正な立場で基礎的かつ問題解決型の調査・研究を実施しているシンクタンクです。メールマガジン「基礎研Report Head Line」を配信中。

ニッセイ基礎研究所さんによる記事一覧

教育無償化と教育国債~憲法改正、財政再建議論も重なり複雑に:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年03月24日 | 14時20分

教育無償化は是であったとしても、その範囲とそれに対する財源をどう見つけてくるかが問題になる。

記事を見る

長時間働いているのは誰か-生活時間からみる労働負担偏重の状況:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年03月23日 | 14時29分

実際のところ長時間労働となっているのはどのような層が中心となっているのだろうか。

記事を見る

日本初の「クリエイティブリユース」の拠点とは?-倉敷玉島のまちに息づく"創造の源"を訪ねて:基礎研レター

(0) コメント | 投稿日 2017年03月22日 | 16時51分

倉敷玉島のまちに息づく"創造の源"「IDEA R LAB」を訪問した様子をお伝えする。

記事を見る

「給付型奨学金」に期待-「貧困の連鎖」止める教育機会の平等を!:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年03月21日 | 18時04分

現在の貧困状態を改善し、貧困の連鎖を断ち切り、労働力人口の減少を補償する生産性の向上のためには、教育により固定観念に囚われない多様な能力を有する人材育成が不可欠だ。

記事を見る

残業時間の上限規制、残された課題は?:研究員の眼

(1) コメント | 投稿日 2017年03月17日 | 15時05分

長時間労働の是正するためには、労働者の所得をどのように保障するかを同時に考える必要がある…

記事を見る

レセプト情報・特定健診等情報データベース(NDB)の活用状況

(0) コメント | 投稿日 2017年03月16日 | 18時06分

NDB(National Database)とは、医療機関から保険者に対して発行されるレセプトと特定健診・保健指導の結果からなるデータベースである。

記事を見る

帰無仮説が棄却されないとき-統計的検定で、結論がわかりやすいときには、ご用心:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年03月15日 | 17時24分

数学は、はっきりと白黒がつく学問である。高校や中学の数学の問題では、答案は、正しいか、誤りかのどちらかだ。

記事を見る

「利便性」はタダではない-適正な「サービス対価」は、労働生産性を向上させる:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年03月14日 | 17時24分

われわれが幸せに暮らすためには、今、「利便性」とは何かを問うことが必要だ。

記事を見る

トランプ政権で軽んじられる経済専門家の声:研究員の眼

(1) コメント | 投稿日 2017年03月13日 | 15時00分

トランプ大統領が経済政策立案において経済専門家の声を軽視しているのではないかという見方がでてきた。

記事を見る

老後にお金が足りないリスクをとるか、運用リスクをとるか?:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年03月13日 | 14時59分

低金利の状況を考えると、利回りの確保は難しい状況である。

記事を見る

地方都市でオフィス需給逼迫、東京は大量供給?に見えるもの:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年03月10日 | 15時59分

2016年以降、地方主要都市のオフィス賃貸市場の回復が顕著になってきている。

記事を見る

ヘルスケア・バイオ系ファンドが復調?~2017年2月の投信動向:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年03月10日 | 15時48分

国内株式については、アクティブ・ファンドからの資金流出は1,400億円強と、1月と比べて100億円ほど多かった。

記事を見る

気がかりな3つの断層-ロンドン、パリ、ブリュッセル、フランクフルトを訪れて感じたこと:研究員の眼

(1) コメント | 投稿日 2017年03月09日 | 13時06分

離脱派の公約を信じて離脱に票を投じた市民は、今後、離脱が「いいとこどり」ではない現実を痛感するだろう。

記事を見る

フィリピン: ユニークな特色・魅力を有する「アジアのラテン」-投資先として再び評価高まる:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年03月07日 | 16時38分

フィリピンが、製造業の生産拠点、製品・サービスの消費市場として注目され、企業の新規進出や既存拠点の拡大の人気ターゲットとなっている。

記事を見る

進化する「東京マラソン」-2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年03月07日 | 16時32分

一流アスリートの祭典が、大勢の市民や関係者の支援と参加を得て、いかに多様な『参加することに意義がある』を実現することができるのか。

記事を見る

ギグ・エコノミーやクラウドワーカーの登場は新しい貧困を生み出すだろうか?:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年03月03日 | 12時43分

最近、ギグ・エコノミーやクラウドワーカーという言葉をよく耳にする。法的に保護されない彼らを放置しておくと、貧困や格差がより拡大する恐れがある。

記事を見る

シェアハウスのチャノマが商店街の空気を動かした!?-縁をつなぎ、縁を広げる空間「コトナハウス」とは?:基礎研レター

(0) コメント | 投稿日 2017年03月02日 | 16時05分

居間のような部屋では、女性と男性がテーブルを前にお茶を飲みながら、おしゃべりしているようだった。

記事を見る

プレミアムフライデーと働き方改革:エコノミストの眼

(0) コメント | 投稿日 2017年03月01日 | 16時04分

月末の金曜日の退社時刻を午後3時に繰り上げる「プレミアムフライデー」が、2月24日から始まった。

記事を見る

『沈黙』が語ること-現代社会の「声なき声」を聴く:研究員の眼

(0) コメント | 投稿日 2017年03月01日 | 16時02分

いつの時代も、大きな声の強者が支配するのが世の常だ。そのなかで声を挙げられない大勢の弱者"Silent majority"は「沈黙」に埋没する。

記事を見る

"マスク"依存社会-あらたな現代の「国民病」を考える:研究員の眼

(2) コメント | 投稿日 2017年02月24日 | 12時23分

最近、国内では花粉やインフルエンザなど保健・衛生上の用途とは別に、「顔を隠す」ためにマスクをする人が増えているという。

記事を見る