BLOG

年末年始の出費をたっぷりの野菜冷凍食品で節約するコツ

2016年01月20日 22時30分 JST | 更新 2017年01月18日 19時12分 JST

まずは、冷凍食品のイメージ3拍子は、

1.子供のお弁当。

2.手抜き。

3.味が不味い。

2016-01-19-1453177007-6423162-image12.jpeg

出典 写真ac

いえいえ!違います!

それはひと昔前のことですよ。

冷凍食品、実は栄養価が高いってご存知でしたか?

「冷凍食品は便利だけど、栄養価が低いのでは」と思っていませんか?

特に冷凍野菜の栄養価を気にする方が多いですが、旬の時期に収穫した野菜を、すぐに下処理し冷凍しているので、栄養価が落ちず品質も良い のです。

2016-01-19-1453177077-7666986-image7.jpeg

出典 写真ac

食品メーカーも野菜を取り入れた商品を開発しています。

冷凍食品はあまり野菜がとれないという従来のイメージを払拭しようと、原材料に野菜がたくさん入っているものです。

例えば「野菜たっぷり ソース焼きそば」、「素材にこだわる鍋焼きうどん」、「ごっつ旨い お好み焼き」「野菜がとれるチャンポン」、とさらに国産野菜にこだわるメーカーもあります。耳にしたことありませんか?その他、エスニックやスペイン、ハワイ料理など、ここ数年は多種多様で、パッケージを見るだけでもウキウキします。

出典 ニチレイフーズ

比較的手頃なお値段の冷凍食品ですが、100円前後で買えちゃう冷凍野菜があるのも 家計に優しい味方です。

(例)枝豆、フライドポテト、ブロッコリー、カットほうれん草など

ちょこっと野菜をつけ加えて栄養のあるもの 簡単に少しご紹介しましょう!

冷凍水餃子+きのこ=きのこ鍋

冷凍野菜+味噌=お味噌汁

冷凍ポテト+昆布佃煮=酒の肴

冷凍ピラフ+牛乳=ミルクリゾット

また、解凍もコツさえ知れば上手く調理できるのです。

1.スピード  野菜は急速素早く解凍

2.下茹でして酵素の働きを止める 加熱しすぎない

3.小分け予め使いやすい大きさに切っておく 使いやすくて無駄がない

4.乾燥、空気にふれさせない

自然解凍は冷蔵室の中で解凍

冷凍を、かしこく活用しよう!

2016-01-19-1453177176-72968-image8.jpeg

出典 写真ac

冷凍食品...

給料日前に、「家に食材が全くなくて、ご飯が作れない!」と困ったときの便利な食品で、技術の改良と共に野菜が沢山とれるとなると「我が家の食卓には欠かせない」となるかもしれないし、冷凍食品活用術を身につけてみてはいかがででょうか?

OFFICE DE YASAI NEWS

【関連リンク】

■OFFICE DE YASAI NEWSの人気記事

・ガンを予防し、増殖を防ぎ、ガン細胞だけを自滅させるフィトケミカルとは?

・"大人の野菜嫌い"が及ぼす影響が予想以上にヤバイ

・戦う男のヤサイ栄養学 俺、今夜は頑張っちゃうぞ!精力増進できる野菜

■毎日がたのしくなるヤサイ情報の宝庫「OFFICE DE YASAI NEWS」について

「OFFICE DE YASAI NEWS」は、新鮮な野菜やフルーツをオフィスにお届けするサービス「OFFICE DE YASAI」による野菜情報サイトです。毎日をより健康に過ごすための「野菜のある生活」をたのしく紹介してまいります。