境 治
境 治さんの最新投稿情報を受け取る
 
1962年、福岡市生まれ。コピーライターとしてフリーランスで活動。その後、映像製作会社ロボット、広告代理店ビデオプロモーションを経て、2013年7月から再びフリーランスに。CM・ポスターなどの広告制作からメディアコンサルティングまで幅広くこなす。

連絡先:sakaiosamu62@gmail.com 

ブログ:クリエイティブビジネス論

境 治さんによる記事一覧

子育ては助け合い。だから保育園も公園も同じく必要だ〜9.23久我山東原公園で保育園建設工事がはじまる〜

(0) コメント | 投稿日 2016年09月20日 | 18時13分

保育園が急きょ必要だという時に、公園が候補に挙がること事態が大きな誤りだと私は思う。

記事を見る

足りないところに足さないで、足りてるところに足そうとしている。〜杉並区の保育園問題(3)

(0) コメント | 投稿日 2016年08月18日 | 09時35分

なぜずさんなプランになってしまったのか。理由ははっきりしていると思う。

記事を見る

公園を守る法律は、守られているのか。議決の条件は、守られているのか。〜杉並区の保育園問題(2)

(1) コメント | 投稿日 2016年08月09日 | 09時49分

保育園と公園の二者択一は矛盾している。都市公園法になぜ保存規定があるのか、みなさんも公園の価値をもう一度考えてもらえればと思う。

記事を見る

公園の代わりの場所が、公園の代わりになっていない。〜杉並区の保育園問題(1)〜

(2) コメント | 投稿日 2016年08月08日 | 02時41分

「公園より保育園のほうが大事に決まっているだろう」とか「子どもの遊び場ごときより待機児童で悩んでいる親の悩みのほうが深刻だ」とするのは早計ではないか。

記事を見る

テレビ番組の視聴率をニュースで扱うのは不毛だ〜Twitterの声が作り手の糧になる〜

(1) コメント | 投稿日 2016年05月02日 | 01時51分

視聴者が視聴率を気にすることにはほとんど意味がなくなっている、と私は感じている。視聴率はもはや"自分と同じような人の感覚"を必ずしも反映していないからだ。

記事を見る

「不謹慎狩り」を引き起こしているのは、悪意ない小さなつぶやきかもしれない

(0) コメント | 投稿日 2016年04月22日 | 17時42分

気をつけなければいけないのは、Twitterなどでの大した意図もないつぶやきが大量に集まると、受け取る側からするとバッシングになってしまうことだ。

記事を見る

子どもは社会みんなで育てるもの。このコンセンサスが、決定的に欠けている

(2) コメント | 投稿日 2016年04月18日 | 00時34分

保育園建設の問題は、予定地の近辺だけの話ではないのだ。その周辺で子どもたちを通わせたい夫婦、そしてそれを支援したい他の住民たちがいる。

記事を見る

このままでは日本のコンテンツ産業もガラパゴス化してしまう

(1) コメント | 投稿日 2016年04月11日 | 16時27分

いまや放送権と配信権をセットで売り買いするのが世界市場の常識になっているのに、分けて売っているのは日本くらいだそうだ。

記事を見る

「#保育園落ちたの私だ」空気に対する革命の、空気とは何だ?

(2) コメント | 投稿日 2016年03月17日 | 11時42分

「保育園が足りないのは自治体の問題なのに、日本に文句を言ったり国会に物申したりするのはおかしい」と言う人は多い。だが、その指摘はピント外れと言わざるをえない。

記事を見る

ドラマがあふれ返って、かえって前よりドラマを観なくなっている現実について(そんでNetflix大丈夫なの?)

(0) コメント | 投稿日 2016年02月12日 | 08時13分

それなりに面白そうなドラマが数々並ぶと、どれを見たらいいのかわからないのだ、さっぱり。

記事を見る

『シドニアの騎士』はNetflixを武器に世界と戦う!〜ポリゴン・ピクチュアズCEO・塩田周三氏インタビュー〜

(0) コメント | 投稿日 2016年02月05日 | 08時09分

CG制作会社として七転八倒した末にたどり着いた新たな出発点の先には、日本の映像制作業界全体のモデルとなる道筋が見えてきそうだ。

記事を見る

赤ちゃんはみんなで育てるもの。わかってないのは、日本人だけかもしれない。〜NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」を見た

(13) コメント | 投稿日 2016年02月01日 | 10時22分

人類はそもそも、共同養育で子育てをするように進化論上できているのに、核家族はその摂理に合っていない。

記事を見る

邦画バブルの終了と、コンテンツ産業海外戦略の彷徨(クールジャパンの次に進んだほうがよくね?)

(0) コメント | 投稿日 2016年01月29日 | 17時22分

いま、仕事として日本のコンテンツ産業の海外進出の可能性を調べている。調べれば調べるほど、無理じゃないかと思ってしまう。

記事を見る

メディアの僧はデジタルの虚空を見通す 朝日新聞・デジタルウォッチャー平和博氏に聞いてみた

(0) コメント | 投稿日 2016年01月25日 | 18時08分

”分散型メディア"をキーワードに、テレビにとっても参考になる話が聞けそうだ。期待しながらお会いしたら、期待以上のインタビューになった

記事を見る

フジテレビはもう、視聴率なんか諦めればいいのに

(1) コメント | 投稿日 2016年01月08日 | 15時22分

テレビにとっていちばん大事なのは、家族の誰もが安心して視聴できることだったのだ。

記事を見る

ぼくたちの子どもたちは、人口がひたすら減りつづける国で生きていく。

(12) コメント | 投稿日 2015年12月14日 | 10時55分

ちきりん氏が「次の50年で4500万人 減るということ」という記事ブログで書いていた。それに触発されて、私もこのところ考えていたことを書いてみようと思う。

記事を見る

Eテレの未来を切り開くEテレ・ジャッジは、テレビそのものの未来を切り開くかもしれない

(0) コメント | 投稿日 2015年11月27日 | 16時44分

2015年11月、NHK「Eテレ・ジャッジ」に出演した。とても面白い体験をしたので、感じたことを書いておこうと思う。

記事を見る

赤ちゃんにやさしいまちへの連鎖反応が、見知らぬ土地へいきいきと広がっていた〜生駒市訪問録〜

(0) コメント | 投稿日 2015年11月02日 | 10時16分

以前書いた「赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない」というブログを生駒市の広報誌に取り上げていただいた。記事が関西のベッドタウンにつながったのだ。

記事を見る

Netflixでドラマを作ってみたら、地上波にはない自由を感じた〜プロデューサー関口大輔氏インタビュー〜

(0) コメント | 投稿日 2015年10月30日 | 20時54分

『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』などヒット作を飛ばした関口大輔氏に聞く、映像業界のこれから。

記事を見る

保育園を望むなら、反対の声と向き合うしかない。

(17) コメント | 投稿日 2015年10月08日 | 01時56分

反対運動で本当に話し合うべきなのは、反対する人と行政ではなく、反対する人と賛成する人、つまり利用したい人のはずだ。

記事を見る