Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

オトコノキッチン Headshot

少ない材料で思い立ったらすぐに作れる本格チョコレートケーキ

投稿日: 更新:
印刷
2016-07-18-1468830134-6556089-image1.jpeg
人生の酸いも甘いも知っているビターな男が甘いスイーツでおもてなし。デコレーションなし、キラキラなしの人気インスタグラマー、オトナノスイーツレシピをご紹介!
ビターな男の甘いもてなし バックナンバー>>  

ザッハトルテ風チョコレートケーキ


yutaokashi

2016-07-18-1468830186-6038369-naka.jpg

メレンゲを合わせているの軽い口当たりの生地は、女性がきっと喜ぶはず。材料がシンプルなので、思い立ったらすぐに作れるのも魅力のもてなしスイーツレシピです。生地の間に挟んだジャムもラズベリーやアプリコットなどの酸味で華やかな味に! コーヒーとの相性も抜群です。

 

■材料(15cm丸型1台分)

  • 生地
  • バター......60g
  • 砂糖......30g
  • 卵黄......3個分
  • チョコレート(湯せんにかけておく) ......70g
  • メレンゲ
  • 卵白......3個分
  • 砂糖......50g
  • 薄力粉......60g
  • グラサージュ
  • 生クリーム......100ml
  • チョコレート......120g
  • ラズベリージャム......適量
■作り方

ポマード状にしたバターと砂糖を白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる。

卵黄を3回に分けて、バターの入ったボウルに入れ、泡立て器でなじませていく。

湯せんにかけたチョコレートをと合わせて、泡立て器で混ぜる。

ハンドミキサーを使って卵白と砂糖でメレンゲを作る。

メレンゲのボウルにを合わせ、ゴムベラでメレンゲの泡が潰れないように混ぜる。

小麦粉をに混ぜて、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまでさらに混ぜる。

⑦ハケで薄くバターを塗り、強力粉でコーティングしておいた型にを流し入れて、170℃に温めたオーブンで40~45分焼く。

焼きあがって粗熱が取れたら、上下に二等分し、断面にラズベリージャムを適量塗って生地をかぶせる。

グラサージュを作る。鍋に生クリームとチョコレートを入れて、チョコレートが溶けきってとろみがでたらケーキにかけまわす。

冷蔵庫で1時間ほど冷やして完成。

 

■ポイント

最後はお好みで生クリームを添えましょう。もしも大切な女性に気持ちを伝えるなんて場面であればハートマークを描くといいことあるかも?

 

yutaokashi

週末は趣味でお菓子作りや料理を楽しむ人気インスタグラマー。Instagramの投稿は毎日がクリスマスのような華やかさと甘い癒しに溢れており、見る人を常に魅了する。アカウントはコチラ→Instagram

 
<関連リンク>
・パートナーに作る、土曜日の朝食
・甘い誘惑、もてなしスイーツ


美味しい情報が毎日届く!Facebookでオトコノキッチンをフォロー:www.facebook.com/otokonokitchen