Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

オトコノキッチン Headshot

父の日に子供と作ろう! かっこ良すぎる「おとうのピザ」

投稿日: 更新:
印刷

2016-06-13-1465821022-9361317-s_pizza.png

 

■「父の日」はセルフプロデュースで家族をもてなそう

もうすぐ「父の日」。いつもは「パパありがとう」とごちそうやプレゼントでもてなされているパパ諸君。今年は家族に日頃の感謝を込めて、もてなす側にまわるのはいかがだろう。

普段キッチンに立たないパパでも大丈夫。子供と一緒に作れるピザなら、生地を混ぜたりこねたりと、作る過程も子供が楽しめる。キッチンが粉まみれになっても、きゃっきゃとはしゃぐ声に、ママも多少の汚れは目をつぶってくれることだろう。

2016-06-13-1465821118-4472215-pizza1.png
▲子供と一緒に粉だらけになって、作ることの楽しみを教えよう

もちろん、最後はみんなで床掃除をしてピカピカにすればママもにっこり、心からの「パパありがとう」が聞けるはずだ。そして完成したピザを見た子供たちからはリスペクトの眼差しと「パパすごい!」という賞賛が待っている。

さあ、そんな妄想を胸に手作りピザに挑戦しよう!

2016-06-13-1465821164-9591158-s_pizza2.jpg

▲人気インスタグラマーに教わるイマドキのおしゃれピザ <ガーリックとレモンとローズマリーのPIZZA>

 

■「おとうのピザ」を人気インスタグラマーが伝授

今回「おとうのピザ」を教えてくれるのは、色鮮やかな料理写真がインスタグラム内でも際立つ存在のマッキー兄

マッキー兄のお父さんもピザが得意で、マッキー家の子供たちは「じいじのピザ」と「おとうのピザ」で育ったという生粋のピザ家庭。そんな「おとうのピザ」のサラブレットに初心者でも作りやすい3種類のピザを教わった。

 

■ピザ生地作りの基本の「キ」

強力粉......250g
薄力粉......50g
塩......小さじ1/2杯
ドライイースト......5g
オリーブオイル......大さじ1杯
ぬるま湯......150cc
作り方はコチラ≫≫≫

おとうのピザ #1

夏野菜のカラフルPIZZA

■材料

◆上記、基本のピザ生地材料

トッピング
  • 鶏むね肉......適量
  • トウモロコシ......1/3本
  • ミニトマト......適量
  • 枝豆......適量
  • オクラ......適量
  • 焼き茄子......適量
  • ブラック・グリーンオリーブ......適量
  • 水菜......適量
  • とろけるチーズ......少量
  • トマトソース......適量

 
■作り方

基本のピザ生地をのばす。
鶏むね肉は食べやすい大きさに切り、トウモロコシはあらかじめ塩茹でしたものを芯から削ぐように切り落とす。枝豆は塩茹でしたものを房から抜く。
ほかの材料も食べやすい大きさに切る。
角型にのばした生地にトマトソースを薄く塗り、チーズを振りかける。具材を乗せて角皿に移し250℃のオーブンで15〜20分焼く。

おとうのピザ #2

コンビーフとカブとエリンギのPIZZA

■材料

◆上記、基本のピザ生地材料

トッピング
  • コンビーフ......1缶
  • カブ......1株
  • エリンギ......1~2本
  • オリーブオイル......少量
  • ブラックペッパー......適量
  • とろけるチーズ......少量


■作り方

基本のピザ生地をのばす
コンビーフは軽くほぐしておき、カブは食べやすい大きさにくし形に切っておく。エリンギも同様に食べやすい大きさに切る。
丸くのばした生地にオリーブオイルを薄く塗り、チーズを少なめに振りかけ、トッピングの具材を乗せて250℃のオーブンで15~20分焼く。

おとうのピザ #3

ガーリックとレモンとローズマリーのPIZZA

■材料

◆上記、基本のピザ生地材料

トッピング
  • にんにく......3片
  • ローズマリー......1枝
  • レモン......1/2個
  • オリーブオイル......少量
  • 塩......少量
  • パルミジャーノチーズ......少量


■作り方

基本のピザ生地をのばす
にんにくは薄切りに切り、気になるようなら中の芽は取り除く。ローズマリーはさっと熱湯にくぐらせて枝から取り除く。レモンは2mm程度の薄切りにする。
丸くのばした生地にオリーブオイルを塗り、軽く塩を振りパルミジャーノチーズを振りかけ、上記の具材を乗せて250℃のオーブンで15〜20分焼く。

マッキー兄のおすすめツール

意外と簡単でおどろいたパパたちも多いのでは? マッキー兄はピザを焼くとき、「デロンギ」のピザストーン(角形)を愛用している。1300℃の高温で粘土を焼き上げたもので、食材から出る水分や油をほどよく吸収し、パリッと焼き上がる。これを使うと「焼き上がりが断然違う!」とのこと。初めてのピザ作りならツールの力を借りてパワーアップしてしまおう。

食材さえそろえば、市販のピザ生地でも簡単にできてしまうので、挑戦してみよう。大事なのは子供と一緒に過ごす時間。きれいに焼きあがらなくても、少し形が悪くても、家族と食卓を囲む時間が一番のごちそうです。「おとうのピザ」で最高の父の日を!

 

DeLonghi┃ピザストーン(角型)

サイズ:260mm×240mm
重量:約1.2kg
価格:2,057円
※天然素材(粘土)のため、色が均一ではありませんが、品質には影響ありません。
6718100300

13269553_496601893797937_1915743447_a

マッキー│mackinpo

男らしい料理写真と卓越した料理センスでファンを魅了する人気インスタグラマー。インスタグラムアカウント: https://www.instagram.com/mackinpo/ コンタクトはインスタグラムのDMで。

~男がつくるおもてなし料理~

・歓声があがる、ローストポーク
・初心者でも簡単、アクアパッツア
・最高のローストビーフ
・丸ごと、ローストチキン
・プロみたいな鯛の塩釜

オトコノキッチン を Facebookでフォローする:www.facebook.com/otokonokitchen