Patriots
Patriotsさんの最新投稿情報を受け取る
「政治をもっと身近に、おもしろく」
をキャッチフレーズに、高い志とビジョンを持って世の中をよくしようとしていく、
政治家に限らない政治リーダーの熱き想いを紹介しています。

公式サイト
http://patriots-jspm.com/

Facebook
https://goo.gl/n8YgcO

Patriotsさんによる記事一覧

市民と行政がキャッチボール  フューチャーセンターの確立へ

(0) コメント | 投稿日 2016年12月15日 | 10時28分

白内障になって失明のリスクが高くなった時に自分の人生は「このままでいいのかな?」と考えざるを得なくなった。

記事を見る

民間→政治→民間の行き来から生まれるもの 前参議院議員松田公太

(0) コメント | 投稿日 2016年11月24日 | 09時53分

民間と政治を行き来した立場から感じたこと、これからの展望などをお伺いしました。

記事を見る

生活者目線でまちづくり―"分厚い市民社会"を目指して

(0) コメント | 投稿日 2016年11月03日 | 15時31分

つくば市は、仕事がないこと、子育てがしやすい環境にないことが若い人の流出に歯止めをかけられないでいます。

記事を見る

女性ならではの視点で政治への挑戦を ―自分にしかできないことを信じて

(0) コメント | 投稿日 2016年10月20日 | 11時58分

政治の世界に女性や若い人の挑戦が増えることを願っています。

記事を見る

自分にしかできないことで、街を、社会を変えていく 江口晋太朗氏

(0) コメント | 投稿日 2016年10月06日 | 11時09分

「市民コミュニティの力で、日本を変える動きがもっと出てくるんじゃないかと考えました」

記事を見る

有権者の声を政治に!政治家とのギャップを埋めるのが自分の使命

(0) コメント | 投稿日 2016年09月22日 | 17時18分

政治家のスキャンダルも日々報道されていますが、今の政治家がダメだから、じゃあ自分がなろう、というのはセンスが良くないと思います。

記事を見る

いま必要なのは政治の"徹底的なボトムアップ" ― 88万人のコミュニティデザインが社会を変える

(1) コメント | 投稿日 2016年09月08日 | 16時14分

政治家を目指す人の多くが「目立ちたい」だとか、「リーダーシップをふるって社会を引っ張っていきたい」と考えているのは残念なことです。

記事を見る

政治に必要なのは人間学 最も重要なのは己に克つこと  自由民主党本部政務調査会審議役 田村重信

(0) コメント | 投稿日 2016年08月25日 | 10時54分

政界を目指す人に言いたいのは、なんのために政治家になりたいのかの明確なビジョンを持つこと、その実現のために政治家になるのだという意志を持つことです。

記事を見る

3.11東日本大震災で芽生えた「次の世代へのつなぎ役」の意識  武蔵野市議会議員 笹岡ゆうこ

(0) コメント | 投稿日 2016年08月18日 | 17時54分

2015年より東京都武蔵野市議会議員として活動する笹岡ゆうこ氏。そんな笹岡さんに、子育て世代の女性が暮らしやすい社会や日本の政治について伺いました。

記事を見る

「出会った人を笑顔にしたい」 イノベーションを起こす長島町副町長 鹿児島県長島町副町長  井上貴至

(0) コメント | 投稿日 2016年07月28日 | 12時27分

井上貴至氏は、自身が提案した「地方創生人材支援制度」により、総務省より鹿児島県長島町に派遣されました。そんな井上さんに、地方創生や日本の政治について伺いました。

記事を見る

政治と若者に注目が集まっている今こそ次の仕掛けを NPO法人 Youth Create 代表 原田謙介

(0) コメント | 投稿日 2016年07月21日 | 11時32分

僕たちが狙っているのは、多くの若者に政治は身近なものである、と認識してもらって、その結果として投票に行く、という流れを作ること。

記事を見る

身近なことから始めよう―現役大学生が語る若者と政治の関わり方 日本若者協議会代表理事 富樫泰良

(0) コメント | 投稿日 2016年07月17日 | 11時34分

大学に通う傍ら、若者の声を政治に反映させる団体「日本若者協議会」を率いる若者がいます。

記事を見る

多様な価値観を認め合う未来を模索-政治家を志した僕は真っ先に起業した  AO義塾 塾長 斎木陽平

(0) コメント | 投稿日 2016年07月17日 | 11時16分

政治の果たすべき役割はやっぱり弱い立場に立たされている人の救済ではないでしょうか。

記事を見る

「無関心は敵」政治は生活に直結していることに気づいてほしい 千葉県松戸市議会議員 DELI

(0) コメント | 投稿日 2016年06月30日 | 11時34分

昔も今もアメリカのラッパーは、政治や政治家に対しての意見を話しあっているんですね。誰もが本質的に「政治は自分の生活に直結している」ことに気づいているんです。

記事を見る

限りない理想への挑戦~対話と現場主義で川崎を、日本を変えていく! 川崎市長・福田紀彦

(0) コメント | 投稿日 2016年06月23日 | 14時56分

37歳のときに市長選に初挑戦したとき、周囲からは「馬鹿だな」と言われましたが、どれだけ追い込まれても市長になって目指したいものがあったのです。

記事を見る

国会議員より市長がカッコいい世界を目指して ~政令市最年少市長の進む道~

(1) コメント | 投稿日 2016年06月16日 | 11時33分

少しでも政治に関わり、社会を変える意思決定に参画した人は本などで記録を残す責任があると考えています。

記事を見る

本気になれば誰だって変革は起こせる!著書に込めた本当の想い 佐賀県職員  円城寺雄介

(0) コメント | 投稿日 2016年06月09日 | 11時45分

医療ビッグデータの分析やテクノロジーを駆使して、体調の異変を見逃さない仕組みを作れないかと考えているのです。

記事を見る

政治はもっと自由でいい!貫きたい私だけのマイ・ストーリー 川崎市議会議員 小田理恵子

(0) コメント | 投稿日 2016年06月02日 | 11時44分

普通の人の感覚を大事にしている、という小田議員の取り組みや目指すものについてお伺いしました。

記事を見る

民間出身だから分かる肌感覚で是々非々の姿勢を貫く 中小企業の経営者から国会議員に転身し歩んできた道とは

(0) コメント | 投稿日 2016年05月30日 | 20時06分

29歳で社長に就任したが、大きな赤字を出した。金融危機ではメインバンク、準メインバンクの両方が相次いで経営破たんし…

記事を見る

機会と場を届け チームで挑む若者の政治参加NPO法人「僕らの一歩が日本を変える」

(0) コメント | 投稿日 2016年05月26日 | 15時38分

「18歳選挙権が施行されますが、これって特に若い人たちにとってうれしい事でもなんでもなくて、ただのきっかけにしか過ぎないんです」

記事を見る