枇谷玲子
枇谷玲子さんの最新投稿情報を受け取る
 
1980年、富山県生まれ。2003年、デンマーク教育大学児童文学センターに留学。2005年、大阪外国語大学(現大阪大学) 卒業。 在学中の2005年に『ウッラの小さな抵抗』で翻訳者デビュー。北欧家具輸入販売会社勤務、翻訳会社でオンサイトのチェッカーの経験を経て、現在は子育てしながら北欧書籍の紹介を行っている。訳書に2015年東京都美術館で行われた展示『キュッパのびじゅつかん』の元となった絵本『キュッパのはくぶつかん』(福音館書店)、『カンヴァスの向こう側』(評論社)など。埼玉県在住。

枇谷玲子さんによる記事一覧

どうしてこんなに傷つきやすくて生きづらいの? HSP(とても敏感な人)であることはただの弱点?

(0) コメント | 投稿日 2017年08月11日 | 19時32分

HSPが周囲の人たちと、また敏感な自分とうまく付き合うにはどうしたらいいか

記事を見る

罪悪感を感じ、落ち込みやすい。やけに生きづらいあなた 。HSP(とても敏感な人)診断してみませんか。

(0) コメント | 投稿日 2017年06月07日 | 15時55分

例え他の人達と違っていようとも、HSPには、自分らしくいる術があります。

記事を見る

ムーニーのCMが炎上。ワンオペ育児するのが、ママじゃなくてパパだったら? ノルウェーのジェンダーフリー教科書を使って考える

(1) コメント | 投稿日 2017年05月11日 | 18時40分

ワンオペ育児をするのがお父さんにとって辛いのなら、お母さんにとっても辛いはずだ。なのにお母さんだからって、耐えなくてはならないのだろうか?

記事を見る

子育てしにくい社会を変えるため、主婦の私にはニコ生を観る以外、何もできないの?

(0) コメント | 投稿日 2017年04月28日 | 18時02分

この国では困っている人がいても、多数でなければ票につながらないから、支援の責任は民間企業にゆだねると言うのか?主婦の私には何もできないの?

記事を見る

子どものなぜ? に答えるため、必要なのはインターネット、本、新聞、それとも・・・・・・? ポスト真実時代に、家庭で信頼性の高い情報を得るには?

(1) コメント | 投稿日 2017年03月25日 | 02時53分

子どもが真実にたどり着けないのは、本当に彼達が無知で未熟なせいなのだろうか?このままでは、真実のみならず、未来も見えない。

記事を見る

「私は絵で身をたてるわ」夫と子どもがいても自立を目指した1918年生まれの在宅ワーママちひろ

(0) コメント | 投稿日 2017年03月13日 | 22時50分

「私は時間的には手がかけられなかったんです。だけど気持はいっぱいあった」

記事を見る

翻訳は主婦の小遣い稼ぎ? 北欧語翻訳者が #フリーランスが保活に思うこと イベントに参加して

(0) コメント | 投稿日 2017年03月06日 | 09時46分

ハフィントンポストとプロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会による、「フリーランスが保活に思うこと」のイベントが開かれることをSNSで知り、思い切って参加してみました。

記事を見る