BLOG

新たな第三極は地方議会そのもの。第一回地域政党サミット開催

2015年07月31日 22時53分 JST | 更新 2016年07月31日 18時12分 JST

2015-08-01-1438393605-1756459-c3a75780s.jpg

大阪都構想も反対多数で否決、安保法制案も強行採決やむなしと衆院を通過してしまいました。

2015春の統一地方選挙の結果を鑑みましても地域における良識ある無党派層の新たなる受け皿が静かに求められているのではないでしょうか。

今、あらためて政局や国政に翻弄されることのない、地方自治・地方議会の時代に突入したと確信しております。

私上田令子は、日本を取り巻く喫緊の状況を鑑み、自由・自主・自律の精神のもと、「地域のことは地域が決める」足場を早急に組み直すため、志を同じくする地方議員、民間・地域の皆々様と平成26年11月21日ローカルパーティ・地域政党「自由を守る会」を設立し活動を続けています。

お陰様で「自由を守る会」は、4月の統一地方選挙において、墨田区の現職、中央区の現職、江東区の新人、武蔵野市の新人を当選させて頂くことができました。

結果、昨年11月に結成したばかりの地域政党にもかかわらず、新人2名を含む4名の当選により、所属議員は、都議会議員1名、区議会議員4名、市議会議員3名、合計8名もの地域住民最優先・自律した地方議員を有する東京都内最大級の地域政党へと急成長。

混迷する政局、政府に地域が地域住民が置き去りにされてはならじ!善を急ぐ!ということであわせまして、日本全国へも呼びかけるべく全国各地の地域政党と連携し、本年3月地域政党サミットも立ちあげました。

同日地域政党の存在意義と地方における役割への理解と、公平公正な政治活動の担保のため、これまでなかった地域政党の概念を法制上規定し、地方分権時代の一翼を担うための法整備を総務大臣へ要望活動を行ったのは既報の通りでございます。

立ち上げから2015年統一地方選へむけての「自由を守る会」「地域政党サミット」のSTORYはこちらの動画をご覧下さい。

そしていよいよ!!「地域政党サミット」オフィシャルサイトが完成しました!←随時更新してまいります。

地域政党の全国的連携は、初めての試みであります。

全国の地域政党のネットワーク化、情報共有、地域政党の地位向上並びに研究にむけて、さらにさらに来る8月23日に「第一回地域政党サミット in kyoto」を開催することといたしまた!(今回は関西圏での開催ですが次回は首都圏となりますので、ご安心くださいませ。)

 

「露とおち 露と消えにし わが身かな 難波のことも 夢のまた夢」

第三極「騒動」は露と消えてしまいました。

しかれども中央集権・政府と対峙していく前向きな政治対立構造は常に不可欠。それが、国と地方 国会と地方議会 なのではないかと、第三極「騒動」の渦中に5年間おりました私は考えるようになりました。

新しい第三極は地方議会、個々の地方議員、そうした自立した志と議会力の高い地方議員が思いを一つにできたとき誕生する地域政党ではないかと。

今後とも、各地方議会で孤軍奮闘する無所属無党派改革議員、地域政党ならびに地域政党サミットへの関心を高めていただきたく何卒よろしくお願い申し上げる次第です。

「第一回地域政党サミット in kyoto」

とき   平成27年8月23日(日)14時~17時

ところ ホテル佐野家(京都駅徒歩5分) 詳細

【お姐総括】

ロゴ案は不肖上田の発案です。日本の象徴富士山の青は自由、お天道様の赤は情熱、そして清らかな初雪のような白は人々への純粋なる至誠です。古き善き日本を守るために地域から改革をしていく!との思いをこめました。。富士山パワーにあやかりまして息の長い成長をジックリと決してくじけずあきらめずに遂げてまいりたいと思います。

(2015年7月31日「上田令子のお姐が行く!」より転載)