ロッシェル・カップ
ロッシェル・カップさんの最新投稿情報を受け取る

ロッシェル・カップさんによる記事一覧

アメリカ人は反省しない?

(0) コメント | 投稿日 2015年12月29日 | 08時40分

「アメリカ人は反省しない」。アメリカ人と一緒に働いている日本人ビジネスパーソンを対象に異文化理解セミナーを行うと、必ずと言ってもよいほど聞かれるコメントだ。

記事を見る

勤勉さだけでは改善できない日本の低い労働生産性

(0) コメント | 投稿日 2015年12月23日 | 11時19分

勤勉さは素晴らしいが、そればかりに頼り、もっと働かせればよいというやり方は限界に来た。

記事を見る

日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法

(0) コメント | 投稿日 2015年10月01日 | 10時47分

米国に拠点を置く日本企業へのコンサルタントである私が、アメリカ人従業員からいちばん頻繁に耳にする懸念は、日本企業の行動に敏捷性が欠けていることである。

記事を見る

日本企業が非日本人社員を活用出来ない?

(0) コメント | 投稿日 2015年06月11日 | 12時59分

多くの非日本人社員が、自分のキャリアの将来性が、日本にある親会社の正社員である同僚の日本人社員と比較して限られていると感じている。

記事を見る

日本人のワーカホリズムがもたらす大きな弊害

(0) コメント | 投稿日 2015年04月27日 | 14時47分

日本人社員が長時間働くことは周知の事実である。これは日本のビジネスをほんの少しでも知っている人なら、誰もが疑わない事実である。

記事を見る

日本企業は「正社員」のコンセプトを捨てる必要がある

(0) コメント | 投稿日 2015年04月09日 | 15時27分

多くの日本人にとって、「正社員」は当たり前のコンセプトであり、それをなくすという提案は考えられないだろう。しかし私は以前から、日本独特の正社員システムはマイナス面が多く、日本企業の人事管理を歪ませているのではないかと考えて来た 。

記事を見る

日本企業が非正規社員への依存から脱却する方法

(0) コメント | 投稿日 2015年03月16日 | 17時15分

日本企業は近年、正社員にとって替わる低コストで柔軟性のある労働力として、非正規社員にますます依存するようになってきた。

記事を見る

人事管理の根本的見直し迫られる日本

(0) コメント | 投稿日 2015年03月03日 | 11時52分

日本企業のマネジメントスタイルは、中途半端な人事管理アプローチの寄せ集めになってしまった。

記事を見る

日本企業を弱体化させる人事異動制度

(0) コメント | 投稿日 2015年02月17日 | 12時08分

人事異動は、専門的な人材を育てず、ビジネスの阻害になることで、日本企業を弱体化させる、というのが私の考え方だ。

記事を見る

実はモチベーションと生産性が低い日本人――理由はこれだ

(0) コメント | 投稿日 2015年02月03日 | 11時54分

『日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?』という私が最近出した本のタイトルを見て、日本のビジネスパーソンの多くが「本当にそうなの?」と思うことだろう。

記事を見る

「日本企業に女性はいらない」は本当か

(4) コメント | 投稿日 2013年12月30日 | 18時50分

先日、日経ビジネスオンラインで『「日本企業に女性はいらない」が、経営学者の総論』というタイトルの記事を見て、とても驚いた。実際記事を読んでみると、そのようなことは書かれておらず、さらに当惑した。目を引くために意図的にセンセーショナルな見出しを付けたのではないかと思われる

記事を見る

映画『終戦のエンペラー』―ハリウッド的ラブストーリーながらも終戦直後の日本の再現力は圧巻!

(8) コメント | 投稿日 2013年07月26日 | 18時35分

歴史好きの人であれば、これだけ忠実に再現された終戦後の日本、そしてマッカーサーと昭和天皇の歴史的な会見(この記事の冒頭の写真)が見られるチャンス逃すわけにいきません!当時の日本を完全に再現しようとするこだわりが随所に見られるという点で、この映画は見る価値が十分にあるでしょう。

記事を見る

キャロライン・ケネディが大使になれば、日本の男女格差は改善するか?

(18) コメント | 投稿日 2013年05月07日 | 00時01分

アメリカは男女平等を重視する社会なので、男女格差が大きいイメージの日本を「遅れている」と見下す傾向があるのだ。

記事を見る