BLOG

三角パズルに挑戦! 第36回

2015年04月23日 23時18分 JST | 更新 2015年06月23日 18時12分 JST

こんにちは、鍵本です。今日は泊りがけの講演会で滋賀県の長浜に来ています。

最近、中国からの観光客が増加しているというニュースをよく見かけますが、今回宿泊してるこの同じホテルにもたくさんの中国からのお客さんがいらっしゃってます。

さっきフロントで鍵を受け取ろうとしたら、カメラの設定が元に戻らないという中国人の老人からカメラの設定を元に戻してほしいと言われました。おやすい御用と戻してあげたら(単にディスプレイモードが違っただけなのですが)、熱く握手されて「謝謝~!」と感謝されてしまいました。中国語をもう一度ちゃんと勉強しようかと思っている今日この頃です(笑)

さて、今回もα5(従来ルール)1問とβ4(変化球ルール)1問の合計2問です。

1問目はα5です。辺上の5個の○と中心の3個の◎、合計8個がすべて異なるように1から8の数字を入れていきます。矢印の先に書いてある数字は、その列の数字の和です。

解答は下のほうのリンクをクリックしたら出てくるようにしておきますので、解けたら答え合わせをしてみてください。今回は少し難しい目です。

2問目のβ4は、10個の○の中に1から10の異なる数字を入れて下さい。周りの矢印の数字がその列の数字の和であることは同じです。数字が大きくて少し難しいかもしれませんが、頂点の3つは数字が入ってるので、実際には7個の数字を入れるだけです。

それではいよいよ問題です!制限時間はあくまで目安です。

1問目、各辺の5個の○と中心の3個の◎、合計8個がすべて異なるように1から8までの数字を入れていきます。制限時間10分。

2015-04-23-1429797607-8289918-2015fig141.jpg

2問目は1から10までの異なる数字を○の中に入れていきます。制限時間5分 

2015-04-23-1429797654-3557181-2015fig142.jpg

解答はこちら。

問題(α5-14)答え

問題(β4-14)答え

2014-07-25-sankakulogo.jpg