BLOG

ALSの人は、何食べるの?

2016年02月02日 15時45分 JST | 更新 2017年02月01日 19時12分 JST

ensure

ALSという病気は、舌やのどの筋肉も侵します。

それによって飲み込む力が低下するため、食べるものに制限が出てきます。

私の場合もそれは変わりません。

写真の液体が、今の私の主食になります。

エンシュアリキッドという、医師に処方してもらう栄養剤です。

1缶250mlあたり、375キロカロリーを摂取することが出来ます。

これを毎食飲んでます。多少のとろみのある飲みやすいものです。

体重の減少に歯止めがかからない昨年の夏から処方してもらいました。

累計で4~5百本は飲んでます。おかげで体重はキープできてます。

私の血はエンシュアでできてます(笑)

気になるお味は?

コーヒー、バニラ、黒糖、バナナの4種のフレーバーがありますが、ほぼ一緒の味です。ラクトアイスを溶かしたような味です。かなり甘いので、自分がスイーツ男子で良かったと思います。ちなみに、バナナは大好きですが、バナナ味はどうしても口に合いません。

エンシュアリキッド3缶により、約1,000キロカロリー採れますが、私は学生時代1日に米3合食っていた人間です。とても満足出来ません。

じゃあ何を食べているのか?

天津飯、親子丼、ドリア、、、、

意外と、まだ食べれてます。別の機会に書きます。

妻、ヘルパーさん、看護師、あらゆる人が私にエンシュアを注ぎこむことで、今日も元気に生きてます。ありがとうございます。

恩田聖敬

(2016年1月22日「片道切符社長のその後の目的地は?ALSと共に生きる恩田聖敬のブログ」より)