髙橋宗瑠
髙橋宗瑠さんの最新投稿情報を受け取る
早大卒業、英国エセックス大にて法学修士号授受。アムネスティ・インターナショナル国際事務局(ロンドン)やいくつもの国際機関で勤務後、2009年から2014年まで国連人権高等弁務官事務所パレスチナ副代表としてエルサレム駐在。ビジネスと人権、パレスチナ問題、ムスリム差別とイスラマフォビア、難民の権利など活動分野は多岐に渡る。著書に「パレスチナ人は苦しみ続ける:なぜ国連は解決できないのか」(現代人文社)、「Human Rights and Drug Control: the False Dichotomy」(英Hart Publishing)など。
サイト:http://saultakahashi.jimdo.com

髙橋宗瑠さんによる記事一覧

STAP問題報道に見られる日本のおかしな「人権」感覚

(3) コメント | 投稿日 2017年02月11日 | 17時25分

マスコミ機関は当然謝罪して補償するべきですが、侵害された小保方さんの「権利」が即イコール「人権」ではありません。

記事を見る

人権制限は「国際条約」、政権のご都合主義

(3) コメント | 投稿日 2017年02月02日 | 15時42分

今国家で姿を少しばかり変えて、またもや出てきたのが「共謀罪」です。「国連の犯罪防止条約の批准に絶対に必要」と政府はしきりに答弁しています。

記事を見る

「妊娠している難民はお断り」顰蹙もの国家の日本

(12) コメント | 投稿日 2016年12月14日 | 16時29分

サミットの直前に発表された、日本政府の挽回を狙った大どんでん返し策が...

記事を見る

日本のカジノ解禁で儲かるアメリカとイスラエルの戦争屋

(4) コメント | 投稿日 2016年12月02日 | 10時44分

内容が明かされない安倍首相とトランプ次期大統領との会談ですが、首相が帰国すると急激に再浮上したのがカジノ解禁法案です。

記事を見る

外国人技能実習生という名の奴隷市場

(1) コメント | 投稿日 2016年11月27日 | 11時24分

最初から企業が安価な労働力を確保するという意図が見え見えで、搾取、強制労働などの人権侵害の温床になっています。

記事を見る

「人権」が理解されない日本

(31) コメント | 投稿日 2016年11月26日 | 09時55分

残念ながら日本では人権というものの本質がなかなか理解されず、「仲良くすること」「思いやりを持つこと」と一緒にされてしまうことが多い。

記事を見る

ゴマスリ君の「外交」

(4) コメント | 投稿日 2016年11月18日 | 22時30分

一般社会でバカにされ、嫌われるような人というのは、外交の場、国際政治の場であっても、やはり同じように皆にバカにされて、嫌わられるのです。

記事を見る

「バナナ共和国」になり下がったニッポン

(12) コメント | 投稿日 2016年10月24日 | 15時42分

日本には「腐敗」はあっても、少なくとも昔は「無能」はなかったように思います。ところが昨今は...

記事を見る

盛り土問題:誰も責任を取らない国ニッポン

(2) コメント | 投稿日 2016年10月02日 | 19時28分

責任を取らされるのは、下っ端ばかりで、為政者など権力を持った人、立場の強い人は決して責任を取らされないのが現状ではないでしょうか。

記事を見る

人権としての抗議の権利:対照的なアメリカと日本

(3) コメント | 投稿日 2016年09月13日 | 22時35分

「抗議する権利」とは日本語で耳慣れない言葉ですが、国際法では「表現の自由」の権利の一部と認識されています。

記事を見る