Huffpost Japan
Scoopie News Headshot

「ムーミンカフェ」がぼっち客に神対応したと話題に 本当か試しに行ってみた

投稿日: 更新:

2014-04-08-11.jpg

 フィンランドの童話「ムーミン」をモチーフにした飲食店「ムーミンカフェ」が、「ぼっち客に神対応をした」とネット上で話題になっている。

 ムーミンカフェに1人で訪れた女性客が、「1人の私を見兼ねてか店員さんが持って来てくれたのですが、完全に痛い!!優しさも時に残酷!でも可愛い! 」というコメントとともに、向かいの席に座ったムーミンのぬいぐるみの画像をTwitterに投稿した。

 これに対しネット上では「ムーミンカフェってそんな神対応してくれんの」「ぼっちで行くしかないな」などの反応があった。

 この"神対応"が本当に行われているのか確かめるため、実際に記者がぼっちで「ムーミンベーカリー&カフェ 東京ドームシティ ラクーア店」に行ってみた。

 平日の午前9時過ぎ、1名で利用することを告げると奥の2人がけ席に案内され、朝食メニューとお水が運ばれてきた。メニューを選んでいると、先ほどの店員さんがやってきて「こちらにムーミンパパが遊びに来てもよろしいですか?」と記者に話しかけ、向かいの席にムーミンパパのぬいぐるみを座らせた! 噂は本当だったのだ。

2014-04-08-21.jpg

 店内を見渡すと、1名客や2~3名客の席に点々とムーミンたちが座っていた。ぼっちがぬいぐるみとご飯を食べていても、特に目立った視線は感じず、恥ずかしくはない。

 まずは朝食メニューの「ムーミンカフェ人気ドリンクセットB」(パン+480円)を注文した。セットに付くシルエットラテは、ムーミン、ニョロニョロ、リトルミイ、スナフキンの4種類の絵柄から選ぶことができる。今回はムーミンにしてもらった。

 セットのパンを選びにベーカリーコーナーへ行くと、ニョロニョロのトングを発見! このトングはグッズコーナーで800円で購入することもできる。パンはニョロニョロソーセージパイ(350円)をチョイス(※すべて税別価格)。

 ぼっち客でも、ムーミンパパに見つめられながらかわいいパンやラテをいただくという、とても優雅な時間を過ごすことができた。

 ムーミンカフェを経営するベネリックの広報に問い合わせたところ、ぬいぐるみの相席は2003年のラクーア店のオープン当時から行っているサービスとのこと。「ムーミンハウスに遊びに来たお客様をムーミンファミリーが出迎えている」という世界観を表現しているそう。キャナルシティ博多店、東京スカイツリータウン・ソラマチ店でも同様のサービスを行っている。

2014-04-08-22.jpg

 出迎えてくれるのはムーミン、フローレン、ムーミンパパ、ムーミンママの4体。「ラクーア店のみ、昨年のオープン10周年を記念して、スニフとスティンキーが新たに加わり全部で6体のぬいぐるみがいます」とのこと。

 「お1人様でも、団体様でも、席が空いていてタイミングが合えばムーミンファミリーが相席をお願いさせていただいています。素直に喜ばれる方、照れてしまう方などさまざまですが、皆さんうれしそうに一緒にお写真を撮っていらっしゃいます。もしご一緒させていただけた際には、ぜひムーミンファミリーにいろいろなお話を聞かせてあげてくださいね」とのコメントをもらった。

 また、5月1日(木)より、ムーミンベーカリー&カフェ 東京ドームシティ ラクーア店の11周年を記念して、期間限定特別メニューが登場する予定とのこと。そして今年はムーミンの作者トーベ・ヤンソンの生誕100周年。8月9日のムーミンの日に向けて催しを企画しているそうなので、こちらも楽しみに待ちたい。

(C)Moomin Characters TM

■関連リンク
ムーミンカフェ
日本にムーミンのテーマパーク構想
ムーミンカフェ「狙い目」の時間帯
スナフキンの「考えさせられる名言」
フィンランド人の知られざる国民性

Close
ムーミンの生みの親トーベ・ヤンソン生誕100年
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
Close
ムーミン・ワールド写真集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

他のサイトの関連記事

[ムーミン公式サイト]Moomin Characters Official Website

雑誌「MOE」がムーミンの公式ガイド トーベ・ヤンソン生誕100周年記念