Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

セルフドクターニュース Headshot

ついてしまった脂肪は、呼吸で落とせるという研究結果/毎日10回だけでくびれも期待の呼吸法「ドローイン」

投稿日: 更新:
印刷

2015-01-06-1228a.jpg

ダイエットを目的とした運動は、ちょっとした食べすぎで簡単に失敗してしまうものですが、ニュー・サウスウェールズ大学のルーベン・ミールマン氏とアンドリュー・ブラウン氏は、英国医学雑誌「BMJ」クリスマス特集号で、

肺こそがダイエットの"カギ"

という、新たな論考を発表しました。

彼らによれば、中性脂肪は3つの元素「炭素」「水素」「酸素」からできているため、不要な脂肪を落とすためには、これらの元素を"すべて二酸化炭素と水にしてしまえばよい"というのです。

研究の結果、10キロの脂肪を燃焼させるには、29キロの酸素を取り入れる必要があるということがわかったとのこと。これによって28キロの二酸化炭素と11キロの水が生成されるそうです。


■「ダイエットには呼吸が大切」

では、一日に何回呼吸をして、体内に酸素を取り入れれば脂肪が燃焼できるのかという点については、今後も追究される余地がありそうですが、ダイエットに呼吸が大切ということは、すでによくいわれています。新陳代謝が良くなる、自律神経のバランスが整えられてホルモンバランスも良くなる、インナーマッスルが鍛えられるなど、美容面にも効果大。

さまざまな呼吸法がありますが、ここではインナーマッスルを鍛え、内臓を正しい位置にすることで"くびれ"も期待できる「ドローイン」を紹介します。

  1. 立った状態で胸を張り、姿勢を正す
  2. お腹をへこませながら、息を大きく吸いこむ
  3. 息をゆっくり吐きながら、お腹をさらにへこませる。
     この時に、お尻の穴にもぐっと力を入れる。
     お腹をしっかりへこませた状態を30秒キープ。
  4. これを10セット繰り返す。

運動するだけがダイエットではありません。トイレに立ったとき、歯磨きをするときなど、"ついで"の時に少しだけ意識をしてみましょう。


セルフドクターニュースについて
セルフドクターニュースは、「セルフドクターネット」から生まれたスピンオフコーナーです。いつまでも健やかで美しくいたいあなたのために、役に立つネタ情報を、毎日お届けします。

【人気記事ランキング】
桐谷美玲さん、米倉涼子さん、嵐・松本潤さんも! 芸能人たちがこぞって実践する「白湯(さゆ)」健康法とは
ローラさん、藤原紀香さんも注目! スーパーフード「チアシード」とは
「体重を減らす」「貯金する」「いい一年にする」など、新年の漠然とし過ぎる目標に喝! 失敗しがちな目標例とその対策
「1日1個のりんごで医者要らず」は本当! りんごを積極的に食べるべき7つの理由
飲み会続きでも、体型を保っている人が実践していること4つ

セルフドクターニュースはFacebook ページでも情報発信しています

セルフドクターニュースはTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

2/2 呼吸するだけでペタンコお腹を作る方法 [お腹ダイエット] All About

大注目の呼吸法ダイエットの効果と本当の効果 | スキンケア大学

ダイエットに睡眠は大事!「快眠呼吸法」で痩せ体質に