Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

セルフドクターニュース Headshot

冷え知らずになるために、温めるべきは3つの「首」! ポイントは?

投稿日: 更新:
印刷

2014-12-10-1206d.jpg

冷え知らずになるために、温めるべきは3つの「首」! ポイントは?

寒いと体調を崩してしまいがち。かぜをひいたり、血行が悪くなったり、肩こり・腰痛や頭痛が起こったりといろいろ大変ですが、寒いとき、「ココを温めれば効率が良い」という3つの体の「首」があります。

3つの「首」とは、「首」「手首」「足首」のこと。これらは太い動脈が皮膚に近いところにあるため、気温の影響を受けやすいのです。ここが冷えると、冷たい血液が体をめぐり、全身が冷えてしまいます。逆に温めると血行がよくなり、また温かい血液が流れるため、体があたたまります。

なかでも首はもっとも大切。首の後ろを温めることで、全身に温かい血流がめぐり、肩こり解消につながるほか、手足の血行も良くなります。

■首

・ハイネックやタートルネックなどの襟のつまった衣類を着る
・ストール、マフラー、ネックウォーマー、室内では首元にスカーフを巻くなど
・家では蒸しタオルを当てることも有効
・グルグル回しや、ストレッチ

●手首

・長袖を心がける
・リストバンド・、手首ウォーマー
・グルグル回し、手のひらを閉じたり開く動作を繰り返すなどの軽い運動

●足首

・レッグウォーマー
・椅子に座ったまま足をまっすぐに伸ばし、かかとを地面につけてつま先を前後に動かすなどの運動

ちなみに、ロングブーツは血行が悪くなり、冷え・むくみの原因となることも。

むやみやたらに着膨れするよりも、ポイントを押さえて体を温めて冷え知らずになりましょう。ちょっとした時間に、これら3つの「首」をグルグル回すだけでも、ずいぶん違います!

セルフドクターニュースについて
セルフドクターニュースは、「セルフドクターネット」から生まれたスピンオフコーナーです。いつまでも健やかで美しくいたいあなたのために、役に立つネタ情報を、毎日お届けします。

【人気記事ランキング】
「二度寝」をしたほうがストレスを感じにくい体になる!? 「二度寝」の種類とその効果
みかんの栄養効果 白い筋、外皮にも栄養たっぷり、風邪予防、美肌、便秘解消、ガン予防も!
「疲れが抜けない...」と思ったら、気をつけるべき7つのポイント
桐谷美玲さん、米倉涼子さん、嵐・松本潤さんも! 芸能人たちがこぞって実践する「白湯(さゆ)」健康法とは
1週間で1kg減も可能!? 食欲が抑えられ、ダイエットになる入浴法とは

セルフドクターニュースはFacebook ページでも情報発信しています

セルフドクターニュースはTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

冷え性 - Wikipedia

冷え性について|体温と生活リズム|テルモ体温研究所

冷え性防ぐ枕 理想の高さを保つためのメンテナンス法とは?

冷え性がドンドン悪化しちゃう!血行不良を招く「見過ごしがちな要因」とは

冷え性対策にもなる 寝返りがうてる正しい枕の選び方とは