BLOG

桐谷美玲さん、米倉涼子さん、嵐・松本潤さんも! 芸能人たちがこぞって実践する「白湯(さゆ)」健康法とは

2014年11月20日 16時21分 JST | 更新 2015年01月18日 19時12分 JST

2014-11-18-1117ya.jpg

11月6日、NHKの情報番組「あさイチ」に登場した嵐・松本潤さん。デビュー15年になり、コンサートの他、ドラマ、映画出演など、ますます活動の幅を広げていますが、そんな松本さんの健康法が「白湯」ということが紹介されました。

インドの伝統医学・アーユルヴェーダの知識を持つ人から白湯を飲むことが体に良いと聞き、生活に取り入れるようになったそうです。アーユルヴェーダでは、体および自然界はすべて「水」「火」「風」という3つの要素からなると考えられています。「水」を「火」にかけ、さらに沸騰させて気泡を出し、空気をいれることで「風」の性質を含める白湯を飲むと、体の3要素もバランスがととのえられるという考え方です。

芸能界では、この「白湯健康法」を実践している人は多いようで、これまでにもベッキーさんや壇れいさん、桐谷美玲さん、米倉涼子さんなどが日常的に白湯を飲んでいることを明かしています。米倉涼子さんの場合、撮影の空き時間だけでなく、お酒の席でも白湯をチェーサー代わりに飲んでいるとか。

■白湯の効果

白湯を飲むことで内臓が温まり、血行が良くなることで、新陳代謝が促進されます。

便秘改善やむくみ解消にも良く、デトックスおよびダイエット効果が期待されています。

■白湯の作り方

水にもいろいろありますが、浄水またはミネラルウォーターで作るのが良いようです。基本的にやかんでわかすこと。「火」という観点からも、電気ケトルや電子レンジではなく、なるべく「火」を使ったほうが良いとされています。

1)やかんでお湯を沸かす。

2)沸騰したら、やかんのフタを外して(ずらして)、そのまま数分沸騰させる。

3)火を止めたら、そのまま冷ます。人肌よりも熱い程度になったら飲む。

朝は食事前に、昼夜は食事とともに飲むのが効果的だそう。慣れないうちは飲みづらいと感じるかもしれませんが、まずは1週間続けてみましょう。1週間くらい経つとおいしく感じられるそうです。なお、飲みやすいからといって、飲みすぎると浮腫みの原因にもなるほか、体にとって大切な栄養成分も流してしまう可能性があるため、1回150~200ml、1日の摂取量は800ml程度が目安とされています。

セルフドクターニュースについて
セルフドクターニュースは、「セルフドクターネット」から生まれたスピンオフコーナーです。いつまでも健やかで美しくいたいあなたのために、役に立つネタ情報を、毎日お届けします。

【人気記事ランキング】
寝る前のスマホは太る! ブルーライトは空腹感を増大させるとの研究結果
どうして「注射が上手な人」と「下手な人」がいるの? 注射が痛い理由
夜、1回でもトイレに行く人は「心臓からの危険信号」?  夜間頻尿で「隠れ心不全」4000万人
ホット飲料を飲んでも体は温まらない!? 実は間違っていた「体を温める方法」
東京人の睡眠時間は5時間44分、世界最短の「遅寝早起き」! 睡眠不足で引き起こされる健康への悪影響が多過ぎる

セルフドクターニュースはFacebook ページでも情報発信しています

セルフドクターニュースはTwitterでも情報発信しています