BLOG

すだちの皮には内臓脂肪を落とす効果が! 体重増加を抑えられる、皮ごとレシピ

2014年09月18日 17時04分 JST | 更新 2014年11月16日 19時12分 JST

2014-09-16-0911su.jpg

秋に旬を迎えるすだち。秋刀魚の横に添えられるものとして定番ですが、栄養は?

すだちの果肉はビタミンCが豊富、果汁にはビタミンCのほかクエン酸、果糖が豊富に含まれ、胃腸を刺激して消化吸収を助けます。その他最近の研究で、果皮に含まれ、ているポリフェノールの一種である「スダチチン」には、脂質の代謝を改善し、体重増加を抑制する効果があることが分かっています。

徳島大学の実験によると、高脂肪食を与えているマウスに体重1キロあたり2ミリグラムの「スダチチン」を投与したところ、12週間後の内臓脂肪量が何も与えていないマウスの約半分になったのだそうです。このことから、メタボリックシンドロームに効果があるのではないか、などと俄然注目されているというわけ。

果汁にはクエン酸やビタミンCが豊富に含まれています。また果皮には、レモンの皮には少ないビタミンA、カリウム、カルシウムも豊富に含まれています。すだちを食べるときは、ぜひ皮の栄養分にも着目したいものです。

とはいっても、食べにくそう! どうすれば? と思われている方に、手軽に"皮ごと"食べられる方法を3つ紹介します。

■皮ごと食べるすだちレシピ

1)紅茶に淹れる

丸ごと薄くスライスして紅茶に入れる。レモンティーの要領ですが、皮が薄いので、おいしく食べられます。

2)はちみつ漬けに

輪切りにしてはちみつ漬けに。

ヨーグルトと合わせたり、ソーダ水に入れても美味。

3)薬味として

皮ごとすりおろし、鍋物などの薬味に。搾った果汁は刺し身や焼き魚、ぽん酢に活用できます。

また、皮は冷凍できます。細かく刻んで、お味噌汁にいれるなどすると、風味が楽しめます。

参考URL

徳島大学大学院

セルフドクターニュースについて
セルフドクターニュースは、「セルフドクターネット」から生まれたスピンオフコーナーです。いつまでも健やかで美しくいたいあなたのために、役に立つネタ情報を、毎日お届けします。

【人気記事ランキング】
「そば」と「うどん」 実はうどんの方が低カロリー! ダイエット中に食べるなら?
梨は皮ごと食べるのが正解! 「アスパラギン酸」が豊富で疲労回復に効果的
抜け毛に効果的!? シャンプーを使わない「湯シャン」に注目する人続出
「血液を抜くと、老廃物も出すことができる」は本当か? 献血ルームで聞いてみた
シャンプーやハンドソープの詰め替えで、雑菌が大繁殖!? 正しい詰め替え方

セルフドクターニュースはFacebook ページでも情報発信しています

セルフドクターニュースはTwitterでも情報発信しています