BLOG

これからの季節、暑くて食欲がなくても食べるとよいもの10

2015年07月02日 23時43分 JST | 更新 2016年06月29日 18時12分 JST
Yoshihide Nomura

2015-06-30-1435641557-2270737-0620.jpg

暑くて食欲がないときでも、体を動かすためにはエネルギーが必要ですよね。そんなときに是非!と、thekitchn.comがすすめる食品をご紹介します。

1:固ゆで卵

小さいので、食べるのはそんなに大変ではありません。そして、タンパク質を多く含んでいます。塩を振りかけるのも忘れずに。

2:スムージー

スムージーにすることで、吸収しやすくなっています。無理してたくさん飲まなくても大丈夫。

3:凍らせたブドウ

ブドウを常時、冷凍庫で凍らせておきましょう。そして、食べたいと思った時に食べましょう。何も食べないよりは栄養もとれますし、冷たいので、口に運びやすいです。

4:冷たい麺類

蕎麦か、素麺を食べましょう。中華風、タイ風、イタリアン風と、自分が食べたい味つけを工夫してみましょう。

5:アイスクリーム

乳製品、そして卵も含まれています。熱を出したときに食べるといいとも言われていますよね。食欲がないときにオススメです。

6:水

水は、食料とは言えませんが、せめて、水分補給だけはきっちりと行いましょう。体温を下げるためにも、少しの空腹を満たすのにも有効です。

7:辛いもの

カレーなど、多くのスパイスが入っていて、汗をかく辛いものを食べましょう。香辛料も食欲をそそるもののひとつです。

8:ジャーキー

暑いシーズンには、美味しいフルーツもありますが、いつも甘いものを食べたい訳ではありません。そんなときには、ジャーキーを食べましょう。よく噛むことで、満腹中枢も満たされるはずです。

9:スイカ

水分補給にはもってこいの食べ物です。また、ナトリウムが失われがちな季節、塩をかけると塩分を摂るチャンスでもあります。

10:生春巻き

見た目にも涼しく、また、簡単に作ることができます。具とソースが選べるところも魅力的です。パクチーが好きな人には、それだけでも食欲が沸くかもしれませんね。

水分不足、栄養不足は夏に陥りがちです。食べられるものを、工夫することも大切です。

参考URL
10Things to Eat. Even When it's Too Hot to Eat

セルフドクターニュースについて
セルフドクターニュースは、「セルフドクターネット」から生まれたスピンオフコーナーです。いつまでも健やかで美しくいたいあなたのために、役に立つネタ情報を、毎日お届けします。

【人気記事ランキング】
夏にやってしまいがちなNG食べ合わせ 「トマトときゅうり」「ビールとフライドポテト」「グレープフルーツサワー」も!?
「暑気払い」=「飲み会」ではありません! 体の熱を出してくれる食べ物とは
夏本番、「辛い味」続々...スナック菓子もカレーもラーメンも! 「夏になると辛いものが食べたくなる」には理由があった
玉ねぎの血液サラサラ効果 いちばん良い食べ方は? 一日に食べる量は?
「そば」と「うどん」 実はうどんの方が低カロリー! ダイエット中に食べるなら?

セルフドクターニュースはFacebook ページでも情報発信しています

セルフドクターニュースはTwitterでも情報発信しています

寝る前に準備すると、朝のストレスをなくせる行動8選