BLOG

サントリーニ島をお得にのんびり楽しむなら、冬旅行がオススメ(かも?)

2015年01月26日 15時51分 JST | 更新 2015年03月27日 18時12分 JST

はじめまして。ニューヨーク在住のフリーライター、公文 紫都(くもん しづ)といいます。

2014年1月に結婚し、6月に主人の仕事の関係でニューヨークに引っ越してきました。このブログでは、ニューヨークで行われているイベントや流行りもの、グルメ情報、人物紹介のほか、趣味にしている旅行や猫の話題についても発信していきます。

最初のテーマは、昨年末に新婚旅行で訪れた、ギリシャ・サントリーニ島について。3週間で6カ国を周る旅を続け、ギリシャは5番目に訪れました。アテネに数日滞在した後、サントリーニ島へ移動。クリスマスも含め、3泊4日過ごしました。猫と海、白い建物好きなら一度は訪れたい美しいところです。

              

2015-01-26-kumonn.png

 

アテネから飛行機に乗り、45分ほどで到着するサントリーニ島は、エーゲ海・キクラデス諸島南部に位置するギリシャ領の島。断崖に佇む無数の白い家と、目前に広がるエーゲ海のコントラストが美しい、有数の観光地です。

観光のピークは夏なので、冬は半数以上のレストランが店を閉めてしまいます。また離島を結ぶフェリーも運行していない区間があるなど、冬はいろいろと不便さがあります。そのため「冬のギリシャ」で調べると、オススメしませんというコメントをよく見かけます。

ところが実際に行ってみると、そこまで気温も低くないので過ごしやすいですし、オフシーズンということもありホテル代が格安。夏は世界各地から観光客が押し寄せ、夜な夜なパーティーが開かれるなど大賑わいだそうですが、冬は夏の1/10程度の観光客しか来ないため、のんびり&お得に過ごしたい人には、オススメです。(といっても夏に行ったことがないので、直接比較はしにくいのですが...)

本当に人が少なく、日中、島の中心部「フィラ」を散策していても、誰ともすれ違わないこともありました。

ギリシャは、サントリーニ島に限らず、猫が多い国として知られています。もちろんサントリーニ島でも、至るところで可愛らしい猫と遭遇することができます。人に慣れている猫も多く、近寄っても特に怖がることなく写真を撮らせてくれました。

私たちが滞在したホテル「ポルトフィラスイーツ」にも、毎日多くの猫が遊びに来ていました。朝ごはんの時間になると、待っていました! と言わんばかりに、どこからともなく駆け足で現れる猫たち(笑)。

このホテルは全ての部屋が「離れ」になっているので、毎朝部屋の前にあるベランダで食事を頂くことができます。美しいエーゲ海と白い建物を眺めながら、猫と共に頂く朝ごはん。贅沢なひとときですね。

空いているレストランが少なく、フェリーでの移動がしにくい...という不便さを除けば、のんびり、リーズナブルに楽しいひとときを過ごせる冬のサントリーニ島。ただ、寒くて海やプールには入れないので、水着で過ごしたい! という方は、やはり夏に訪れるのが良いかもしれないですね。

サントリーニ島