BLOG

年末年始、アクセスが落ちると思ったら...

2014年01月08日 15時48分 JST | 更新 2014年08月20日 23時56分 JST

月に一度、ラジオ番組「 J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」 の1コーナー、Pleasure PICK UP!に出演させていただいております。番組で何をしゃべるか一応、メモ書きを用意するのですが、それを簡単にブログでもご紹介したいと思います。

さて、ハフィントンポスト日本版は、初めての年末年始を迎えました。寒い日が続いていましたが、とてもホットに過ごすことが出来ました。今までの経験でいえば、年末年始は職場からパソコンで読む人が減ってしまうため、ネットメディアのアクセス数はがくんと減るというのが常識でしたが、今年はかつてないほどの盛り上がりを実感しました。

その理由は、「ソーシャルメディアに強いハフィントンポスト」といわれるゆえんを改めて体感できたからです。ハフポストは特定のポータルサイトから読まれているわけではありませんので、年末年始でもソーシャルメディアに対して話題を継続的に提供できれば、いつもの拡散力をそのまま活かして多くの皆様に記事を楽しんでいただける。これを感じられたのは非常に大きな収穫でした。

そのソーシャルメディアでの盛り上がりを牽引したのは、やはり「紅白歌合戦」でしょうか。サブちゃんとあまちゃん効果で視聴率50%超を記録したそうですが、ハフポストの記事の読まれ方からも感じましたね。

そしてもうひとつあげるとすれば、安部首相の靖国参拝に関係する記事です。「ヒゲの隊長、靖国参拝報道に疑問 「英文読んだのか」」はなんとfacebookの「いいね!」が2万5千を超える大反響の記事になりました。

靖国神社参拝を、外交・政治問題化しているのはマスメディアではないか―情報を伝えるという点で、我々もメディアとして主体的に考えなければならない問題だと思います。

次に「ハフィントンポスト日本版」で今、一番話題になっている記事は何でしょうか? という問いかけに対して言うと、やはり都知事選です。昨日は下記の記事を掲載しました。

様々な候補者が入り乱れることも含め、告示から投開票までハフポストとしては継続的に都知事選を追っていきたいと考えております(放送には入りませんでしたが、このタイミングで「外山恒一氏インタビュー「東京都知事選に出て誤算だったこと」」を紹介する予定でした)。

また、ハフポストといえばやはりさまざまな専門家によるブログですが、先日、ブロガーの方々に「2014年はこうなる」というテーマで政治・経済・国際・社会・テクノロジー・ライフスタイル・エンタメさまざまなジャンルで2014年に起きそうな変化について展望してもらってます

この中からひとつピックアップすると、ライフスタイルの視点で言えば、「自分と社会に素直に向き合える、物事をシンプルに観る力を持てた人が、速度的にも質的にも、より牽引力を持つ、自己判断がキーワードになる年」とか「オンライン上でいろんなクラウド、プラットフォームがででてきましたがこれらを使って、何をするか」が問われる、などの意見をいただいております。J-waveさんでもJ-crowdが昨年スタートしましたが、このようなネットを基盤にした仕組みがどんどん活用されるのではないかと。ポジティブに日本の未来を語る空間を目指しているハフポストとしては、今年も未来をにらみつつ、ユーザの皆様にニュースを伝え、考えていただき、その声をさらに発信していきたいと考えてます。

今年もよろしくお願い致します。

2014年の都知事選に名前が上がる人々

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています