石破茂
石破茂さんの最新投稿情報を受け取る
 
1957年生まれ、鳥取県出身。慶應義塾大学卒業後、三井銀行(現・三井住友銀行)入行。86年、全国最年少議員として衆院初当選、以来9期連続当選。防衛大臣、農林水産大臣などを歴任。著書に『国防』『国難: 政治に幻想はいらない』(いずれも新潮社)など。筆者のブログは「石破茂ブログ」。

石破茂さんによる記事一覧

ICBMなど

(2) コメント | 投稿日 2017年05月20日 | 10時51分

いずれにせよ技術が確実に進化しつつあることだけは事実です。

記事を見る

加憲案など

(3) コメント | 投稿日 2017年05月13日 | 10時21分

我が国の最高法規である憲法についての議論を疎かにする政党は、国家の将来について真摯であるとは言えません。

記事を見る

言論の自由など

(2) コメント | 投稿日 2017年04月29日 | 15時51分

石破 茂です。「言論の自由」とはとても困難なテーマですが、報道が権力に迎合することこそが最も恐ろしい結果を招くのだと思っております。

記事を見る

引き続き朝鮮半島情勢など

(4) コメント | 投稿日 2017年04月22日 | 09時38分

北朝鮮が戦闘状態になれば...

記事を見る

朝鮮半島情勢、東浜駅など

(1) コメント | 投稿日 2017年04月15日 | 15時42分

心配して心配して対応を考え、結果として「ああ何もなくてよかった」と言えることが危機管理の基本であることを改めて痛感しています。

記事を見る

北朝鮮ミサイル発射など

(1) コメント | 投稿日 2017年04月08日 | 10時56分

米国と同盟関係を結んだ我が国も、北朝鮮から見れば明確な敵国として位置づけられているはずです。

記事を見る

抑止力など

(0) コメント | 投稿日 2017年04月01日 | 16時36分

核兵器の持つ絶大な懲罰的・報復的抑止力に代わる実効性ある拒否的抑止力をどのように構築するか、です。

記事を見る

G1サミットなど

(0) コメント | 投稿日 2017年03月25日 | 16時04分

我々、立法府や行政府に籍を置く者は、常に納税者や消費者の立場を忘れてはなりません。

記事を見る

森友事案など

(9) コメント | 投稿日 2017年03月18日 | 11時43分

「森友事案」について、国民のほとんどは「何が何だかよく理解出来ない」というのが実感のように思われます。

記事を見る

北朝鮮ミサイル発射など

(1) コメント | 投稿日 2017年03月11日 | 10時34分

今般の北朝鮮のミサイル発射については、突然「新たな段階に入った」ものではありません。

記事を見る

水産講演、ユニバーサル社会形成推進法など

(3) コメント | 投稿日 2017年03月05日 | 16時27分

石破 茂 です。「森友学園」の国有地格安払い下げの件は、何とも言えない奇怪な雰囲気を感じます。

記事を見る

日米首脳会談など

(2) コメント | 投稿日 2017年02月18日 | 10時03分

2004年の党首討論において小泉総理が「自衛隊の行く地域は非戦闘地域である」と発言され、防衛庁長官としてフォローに追われた日々のことを思い出しました。

記事を見る

天皇陛下のご生前ご譲位について

(0) コメント | 投稿日 2017年02月01日 | 09時31分

「皆様のお考えを賜り、考え得る限り最善の方途が講ぜられ、日本国ならびに天皇陛下とご皇室が子々孫々まで引き継がれることを切に願っております」

記事を見る

鳥取の大雪など

(0) コメント | 投稿日 2017年01月28日 | 12時02分

政府・与党として緩みや驕りの無いよう、本予算審議も心して臨まねばなりません。

記事を見る

陛下のお気持ちなど

(2) コメント | 投稿日 2017年01月22日 | 08時39分

「静かに議論する」ということは「議論を行わない」ことではありません。本日の国会開会式に臨まれた天皇陛下のお姿に接し、そのように深く思ったことでした。

記事を見る

トランプ政権と地方創生など

(0) コメント | 投稿日 2017年01月14日 | 14時50分

世界情勢は不安定にならざるを得ないものと覚悟しなければなりません。

記事を見る

年男など

(0) コメント | 投稿日 2017年01月08日 | 09時38分

齢を重ねて還暦近くともなると、ああこの一年、無事に過ごせてよかったなとしみじみ思います。

記事を見る

野党の姿勢など

(0) コメント | 投稿日 2016年12月17日 | 09時29分

基本法、とはいうものの常習者対策や経済効果など、懸念として指摘された事項についてすべてはこれからという対応には、正直やや疑問なしとしません。

記事を見る

陛下ご譲位についてなど

(0) コメント | 投稿日 2016年12月10日 | 10時52分

自分なりの解が見いだせないままに呻吟の日々が続いています。

記事を見る

駆けつけ警護など

(3) コメント | 投稿日 2016年11月26日 | 12時47分

自衛隊が駆けつけなくて一体何処の国が駆けつけてくれるというのでしょう?

記事を見る