粕尾将一
粕尾将一さんの最新投稿情報を受け取る
 
1986年、栃木県生まれ。16歳から本格的に縄跳びに取り組み、国際競技大会出場、全国小学校出張パフォーマンスを行う。茨城県つくば市において日本初のなわとび教室を主管。筑波大学大学院『人間総合科学研究科』体育科教育研究室を2010年中退。現在は米フロリダ州にてシルク・ドゥ・ソレイユ『La Nouba』に出演中。

粕尾将一さんによる記事一覧

名選手が名コーチとは限らない。けど、名コーチだって名講師とは限らない

(0) コメント | 投稿日 2016年06月12日 | 16時22分

意外と盲点なのが名コーチとはいえど、教えること全般に優れているとは限らないこと。教える対象によって教え方も方法も違うからです。

記事を見る

縄跳び競技「フリースタイル」で無理に難しい技を入れてはいけない!

(0) コメント | 投稿日 2016年06月07日 | 16時29分

たしかにトップ選手は世界レベルの高難度の技を演技中でやっています。しかし難しい技をするだけがフリースタイルじゃないんです。

記事を見る

被災者の言葉は「現実感」と共に押し迫ってくる:宮城県石巻市に訪問交流

(0) コメント | 投稿日 2016年06月04日 | 15時19分

スマホやパソコンの画面にある情報は限定的です。目の前にある現実は深く身体に突き刺さり、ときに価値観にさえ影響を与える強い力を持っています。

記事を見る

シルクドソレイユ入団で味わった挫折感を残りえるためにやったこと。

(0) コメント | 投稿日 2016年05月23日 | 14時40分

シルクドソレイユで評価をされる場所はどこかと考えました。でも、やはりそれはステージ上なんだなぁと...

記事を見る

一緒にいて化学反応が起こる人と、なにも起こらない人の違い

(0) コメント | 投稿日 2016年02月29日 | 10時41分

お互いに「表現」という共通点はありますが、たどってきた道が違うので面白い化学反応が生まれるんです。

記事を見る

仕事の不安は入念過ぎる準備が生む。行動できないから押し潰されてしまう。

(0) コメント | 投稿日 2016年02月15日 | 08時44分

フリーランスで活動していると、「仕事をしてない」という状態が、とてつもなく不安になる瞬間があるんです。

記事を見る

子どものスマホに眉をひそめる人へ。親が闘うのは「しつけ」と「白い目」の狭間

(0) コメント | 投稿日 2016年02月13日 | 11時56分

どこか「子どもは静かにしているのが当たり前」という風潮が支配している気がしてなりません。

記事を見る

パフォーマーという生き方。それは社会に「感情の波」を提供する仕事。

(1) コメント | 投稿日 2016年02月04日 | 12時04分

パフォーマーの仕事は無意味なのでしょうか。もちろんそんな事ないです。

記事を見る

行動が無いから失敗しない。2015年は「ミスった...」を思い出せない失敗をした。

(0) コメント | 投稿日 2015年12月27日 | 09時41分

チャレンジ精神は「変化」を望む情熱です。変化の必要性があれば、自ずとチャレンジ精神は湧き出てくるモノです。

記事を見る

世間の体育会系イメージは誤解だ 就職にも有利な「経験」がもっと見直されて欲しい。

(0) コメント | 投稿日 2015年12月26日 | 09時07分

実際の体育会系人間って、世間のイメージと随分違います。

記事を見る

最終ステージ後に感じた「安心感」。自分にとってシルクドソレイユの5年半は「修行」だった。

(0) コメント | 投稿日 2015年12月23日 | 11時47分

「ショーでの縄跳び」「クラウニング」「アクロバット」のどれも必死だったんですよね。

記事を見る

文法も単語も正しいのに英語が通じない?そんな時は「抑揚」を付けるのがオススメ

(0) コメント | 投稿日 2015年12月14日 | 11時29分

渡米直後、自分はほとんど英語が喋れませんでした。何とかリスニングはOK。でもこちらの意思を伝えることができず、悲しいかな、英会話としては成立しなかったんです。

記事を見る

あなたはどちらを目指しますか?「アーティスト」と「職人」の違い

(0) コメント | 投稿日 2015年12月13日 | 09時46分

パフォーマンスを作る指標は誰に評価されたいかです。

記事を見る

自分は「人間」と仕事がしたい。人を向く仕事とシステムを向く仕事の違い

(0) コメント | 投稿日 2015年12月07日 | 11時11分

「人間」を向いて仕事してないんですよね。システムや組織を向いて仕事してるんです。

記事を見る

将来の不安を感じているとき、共感にみせかけて煽る人を相手にしてはいけない

(0) コメント | 投稿日 2015年11月29日 | 10時09分

顔を合わせる度に「将来はどうするの?」なんて聞いてくる人は、本人が自分の将来を最も不安に思ってるんです。

記事を見る

子どもには「スマホ」より「パソコン」を積極的に与えたい理由

(0) コメント | 投稿日 2015年11月22日 | 10時11分

「受け身」な姿勢で遊ばせるより、何となくでも自力で操作することを覚えて欲しい。

記事を見る

新人パフォーマーの受け皿が少なすぎる!若い才能の「機会損失」をもっと防ぎたい。

(0) コメント | 投稿日 2015年11月21日 | 14時30分

未来の素晴らしい才能も、環境がなければ多くが埋もれていってしまう。これは大きな機会損失です。

記事を見る

それ、表現なんですか?パフォーマーと「身体表現」の溝

(0) コメント | 投稿日 2015年11月16日 | 10時09分

「身体表現」と「パフォーマンス」の間には、我々が思っている以上に「溝」があると思うんですよ。

記事を見る

興味は仕事のあとから付いてくる:シルクドソレイユで「海外インターン」をする大学生の意気込み

(0) コメント | 投稿日 2015年11月15日 | 09時34分

海外で仕事をするのって、想像以上のガッツが必要です。言語はもちろん、文化の違いや感覚の違い。

記事を見る

イチロー選手や高嶋政宏さんが活用する「ルーティン化」の意外な落とし穴

(0) コメント | 投稿日 2015年11月05日 | 10時39分

5分や10分のズレはいくらでも起こります。たまには自ら思い切ってルーティンをぶち壊してみましょう。意図的にルーティンを変えると、新鮮な緊張感が生まれます。

記事を見る