BLOG

中小企業発・口コミで人気の合格祈願グッズ三選【受験】

2016年01月27日 19時42分 JST | 更新 2017年01月25日 19時12分 JST

センター試験も終わり、本格的な受験シーズンがやってきましたね。

ここ数日の寒波で大雪に悩まされたエリアも多かったとおり、天気も気になるところです。そして、これまで取り組んできた成果や実力が発揮されたらいいですね。(ビリギャルみたいに、朝に冷たい缶コーヒーはお腹痛くなるからやめたほうが良いでしょう)

さて、この季節になるとコンビニやスーパーマーケットなどでは合格祈願グッズが店頭を賑わせていますよね。そんな中で自社の強みや商材を活かし、中小企業から生まれた合格祈願のゲン担ぎグッズが口コミで人気を集めていますよ。ここでは、とっておきの3つをここでご紹介したいと思います。

■「合格祈願 合格するでい~わクッキー」

見た目の縁起が良く、糖分補給としても受験生にぴったり。

愛知県岩倉市の洋菓子店「アンジュール」では、先月17日から「合格祈願 合格するでい~わクッキー」の予約販売を開始し、すでに朝日新聞・毎日新聞・中日新聞などメディアで紹介され話題を集めています。(現在単品での販売は終了し、詰め合わせのみでの販売)

2016-01-16-1452934035-4375707-18f311ba.jpg

長女の高校受験に合わせ、頑張る受験生を楽しく励まそうと、岩倉市のゆるキャラ「い~わくん」を用いて絵馬風に製作。砂糖と卵白でアイシングしてあり、糖分補給し集中力の向上を狙っている。



浅田代表は学問の神として知られる江南市の北野天神社を訪れ、砂糖や小麦粉、卵、バターなどのクッキーの材料を持ち祈とうを受けた。「食べるだけで合格する夢のようなクッキーになれば」と話している。(毎日新聞

オーナーシェフの浅田智司さん(40)の娘が高校受験を控えていることもあり、「受験生の力になりたい」と考案した。クッキーには一つひとつ手作業で絵や文字を描くため、採算は度外視だ。浅田さんは「息抜きに食べて頑張って」とエールを送る。



ログイン前の続き「ゴオカク」の語呂合わせで1枚509円(税込み)(朝日新聞

クッキーで絵馬をかたどり、砂糖ペーストで岩倉市のPR大使「い~わくん」の絵や「合格祈願」などの文字をデコレーション。使用する小麦粉やバターなどの材料を、学問の神として知られる菅原道真をまつる北野天神社でおはらいを受けるこだわりの様子は、アンジュールのブログで紹介されています。

オーナーシェフの浅田智司さん(40)自身が、高校受験を控える娘さんを持つ親として、自身の「親心」が人気の秘密なのかもしれません。

■300m先の的をも射抜く矢で志望校を射止める「合格の矢」

なんと100年以上続く伝統職人も、その技を駆使して受験生を応援しています。

愛知県岡崎市で和弓の矢の製造・販売を行う小山三郎(連絡先 090-7032-5700)さんは知る人ぞ知る、こだわりの職人で和弓で用いる「矢」を製造しています。トッププレイヤーが用いる竹製の矢は、全国でも数人しか作ることのできない稀少なもの。竹を熱しながらまっすぐに加工し、節を丁寧に削りながら作りこんでいく匠の技。全国から注文がやってくるこの道のプロ中のプロも、新たに受験生応援グッズを今年に入り市場投入、とのことです。

合格を祈願し、矢の部分を"五角形"に仕上げた「合格の矢」を販売。

145年以上にわたって受け継がれてきた技術・技法を駆使して作られる同社の矢は、300m先の的をも射抜くため、「志望校・難関校の合格を射止める」プレミアムな合格祈願商品。1本づつ丁寧に作られた手仕事の矢は、目を凝らすと通常円形の矢が五角形(合格)に。そして、幸運をもたらすという水牛の角、鷲の羽、蒔絵、正絹と最高級の素材で作りこまれています。(税込 21,600円)

2016-01-16-1452934096-2585805-94dc065d.jpg

桐箱に納めて販売されるプレミアム商品。受験を応援するギフトにしていただければと、五代目矢師の小山三郎さんは語ります。

受験シーンはもちろんですが、例えば選挙や企業の大型プロジェクトなどの当選・受注祈願など、オトナ向けの応援グッズとしても注目を集めそうですね。

■"漏れ"がない五角形の升(ます)「合格します」

「ます」と「合格祈願」。一見、関連がなさそうな2つも、アイディアひとつで立派な受験

生応援アイテムに生まれ変わるんですね。

日本一の「木升(ます)」の生産地・岐阜県大垣市で60年以上にわたって升の製造・販売を行う有限会社大橋量器。同社では、伝統の「ます組み」の技術を駆使して五角形のますを製造。

2016-01-16-1452933953-2995686-6c7de751.jpg

「合格(五角)します」というネーミングで発売したところ、テレビ番組や新聞で取り上げられ、全国から注文が殺到しています。(税込み 2,160円)

もちろん、ますとしても品質が良く、"漏れない"ことも縁起がいいと好評で、受験生への贈り物として選ばれているとか。

2センチ角ほどのストラップもあり、お守りとしても購入されているそうです。(税込み 1,080円)

個人戦と言われる受験ですが、家族や学校の先生だけでなく、地元の企業も応援してくれると思うと、きっと受験生の力になるはず。

一方で、受験シーズンを自社の強みや商材を活かす商機ととらえ、高付加価値な商材として展開していく地域の中小企業のアイディアにも、注目していきたいと思います。

ではでは。

秋元祥治

NPO法人G-net代表理事・滋賀大学客員准教授・OKa-Bizセンター長