Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

おときた駿 Headshot

選挙を終えて...。「権力」に近づいた(?)かもしれない驚きと危うさ

投稿日: 更新:
印刷

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。

都知事選挙も終わって、地元まわりなどをしていても感じることですが、なんだかすごい変化が起こっているようです。

端的に言うと、めちゃくちゃ色々な人からの連絡が増えた

...なんか、身も蓋もない話なんですけどね。これまでは都議会議員とはいえ、単に少数野党の一員という位置づけに過ぎなかったわけですよ。ところが今回、新都知事を応援した数少ない都議の一人になって、世間の見え方としては「知事与党」になった。

だからかどうかは必ずしもわかりませんが、マスコミは勿論のこと、これまでほとんど交流のなかった業界団体の方々からも

「前々から応援しておりました!ぜひ近々、一度お会いしたく...」
「ここはぜひとも、東京都に政策提言したい」

みたいな連絡が相次いでいます。

...念のため申し上げておきますと、私の立場は一切変わってません。都議会では相変わらずの少数派ですし、確かに新都知事とは少しばかりの信頼関係はあるかもしれませんが、私の権力や権限が増えたということは一切ありません。

それでも世間の少なくとも一部からは、「知事と関係が近い」「彼に言えば、政策が通るかも?!」と思われているのでしょう(もちろん、たまたまこのタイミングだっただけという方もいらっしゃるのでしょうが)。

これは自分の力ではないとは思いながらも、沢山の方が集まってくれば「おおっ?!」と気分が高揚してしまうことは確かです。

もしかしたらこうやって、多くの政治家たちが「勘違い」をして、変わっていってしまったのかもしれないなあ...と漠然と感じております。「権力は人を変える」を地で行くパターンというわけですね。

いずれにせよ、こうした機会にこれまで交流のなかった方々と意見交換ができるのは素晴らしいことです。対応するのにお時間がかかってしまうかもしれませんが、できる限りの声を集めていきたいと思います。

どんなことがあっても謙虚さと自分らしさを見失わないよう、本日の日記は自戒を込めて。皆さまもぜひ、変わらぬ厳しいご指導ご鞭撻をいただければ幸いです。



tokyogovernorelection

今週末は地元の盆踊り真っ盛り!餅つきでは下町系議員に勝てないかもしれませんが、ダンス系議員である私は盆ダンスではわりと誰にも負けません!

■ストリートダンスとは、我ながら良い趣味を選んだ【雑談】
http://otokitashun.com/blog/daily/3573/

今日の夜は主にJR十条駅前ロータリーで行われる盆踊りにいる予定ですので、ぜひお気軽にお声がけくださいませ。

それでは、また明日。

(2016年月8日5「おときた駿公式ブログ」より転載)