BLOG

犬さん、猫さん、金魚さん...様々な「動物のみ名字」が存在するのか調べてみた

2014年08月21日 21時24分 JST | 更新 2014年10月19日 18時12分 JST

2014-08-19-20140819_sirabee_01.jpg

こんにちは、しらべぇ編集部の八木です。私(筆者)の名字は八木(ヤギ)です。ヤギといえば動物のヤギを思い浮かべると思います。皆さんの周りには、動物の名前のみの名字の人はいるでしょうか? 筆者は、熊谷さんや鳥居さんなど、「動物+何か」で構成された名字の人には多数会ったことがあるのですが、「ヤギ」のように動物のみの名字の人にはまだ会ったことがありません。

そこで今回は、「実際どんな"動物のみ名字"の人がいるのか?」を、ネット検索で調べてみました。いくつか紹介したいと思います。

■犬さん:ヒット!

犬を神聖的な存在として扱ったことによって誕生した名字といわれていますが、詳しくは明らかになっていないそうです。世帯数は非常に少なく、1世帯のみだとか。

■猫さん:検索ヒットなし

犬さんがいるなら猫さんもいるのではないか、ゲゲゲの鬼太郎でお馴染の猫娘ならぬ、「猫さんの娘さん」と呼ばれる人がどこかにいるのではないか、と密かに期待してみましたが、検索ではヒットしませんでした。芸人の「猫ひろし」さんは芸名で、本名は「瀧﨑邦明」(たきざきくにあき)というそうです。

■鳥さん:ヒット!

鳥さんは、日本では古くから存在する伝統的な名字のようです。日本列島の東側に多数みられる名字とのこと。調べてみると、鳥の種類の名字は意外に多く、「烏(カラス)」さん、「鴨(カモ)」さん、「鳩(ハト)」さん、「雀(スズメ)」さんなどが検索でヒットしました。

■牛さん:ヒット!

中部地方で発祥したといわれている名字です。近年では富山県などで多い名字だそう。読み方はそのまま「うし」、もしくは「ぎゅう」と読むことが多いとのことです。

■虎さん:ヒット!

主に宮城県石巻市や、東京都などに見られます。昔、商売のときに使われていた「虎」のつく屋号や、船の名称から名字へと派生したものらしいです。漢字は違い、また名字でもありませんが、「男はつらいよ」に登場する「寅さん」のように、現代でも「虎さん」と呼ばれる方は存在しているようです。

■鼠(ネズミ)さん:検索ヒットなし

猫娘がいないのならば、鼠男は!? とゲゲゲの鬼太郎つながりで調べてみましたが、こちらも検索ではヒットしませんでした。日本には本名のまま、「鼠先輩!」と呼ばれる方はいないようです。

■金魚さん:ヒット!

近年では山口県下関市にみられるという金魚さん。港で商売をしていた回船問屋に由来があるそうです。読み方はそのまま「きんぎょ」さん。調べたところによると、現在は3世帯のみ。珍しい名字としてネットでも話題になっていました。

このように調べてみると、"動物のみ名字"の人は意外にたくさんいました。個人的には、勝手に仲間がいたような気分になってちょっと嬉しいです。名字には様々な由来があるということも改めてわかり、感心させていただきました。

(文/しらべぇ編集部・八木彩香)

【人気記事】

メジャーリーガーがハマりまくる「ハイチュウ」 日本での"中毒者"の割合は?

気づかなかった...「宣伝会議」ポスターの超絶美人は人気急上昇グラドルだった!

「代理母出産」についてタイ人はどう考えてるのか?驚きの内容を現地からレポート

東京・大阪計26の繁華街を「眠りにつく時間」で比較!断トツ早い東京の街とは?

年齢サバ読む美魔女もこれで陥落?「何歳?」に代わる年齢確認法を考えてみた

facebookの公式アカウントをフォローする

Twitterでしらべぇをフォローする