BLOG

「生涯独身」賛成、反対?男女・年代で意見が大割れの結果に

2016年01月12日 22時39分 JST | 更新 2017年01月11日 19時12分 JST

2016-01-12-1452587333-1925710-0112sirabee001.jpg

©iStock.com/KEMPSKI

東京オリンピックの2020年。政府によれば生涯未婚率が男性26%、女性17%に達するという。一生独身であることに対し、世間の本音はどうだろうか。賛成・反対に以下のように強弱をつけた選択肢を用意した。14,053人の回答を見ていきたい。

<選択肢>

・とても賛成

・どちらかというと賛成

・どちらかというと反対

・かなり反対

賛否は真っ二つに

・生涯独身な人生、あなたはどう思う?

2016-01-12-1452587368-5152416-0112sirabee002.png

4位 とても賛成 1,466票 10%

3位 かなり反対 1,638票11%

2位 どちらかというと賛成 5,107票36%

1位 どちらかというと反対 5,842票41%

※対象:国内の男女14,053人 割合は小数点以下切り捨て

"どちらかというと"という、消極的な立場の反対意見がトップ。結婚に対する価値観や境遇も人それぞれであるため、やはり「絶対こうすべき」という押しつけはしにくい、ということだろう。

1位3位の反対派、2位4位の賛成派を合算しても僅差で反対派が多い程度。それぞれ50%前後となることから、意見が真っ二つに割れていることが分かる。

結婚適齢期の意見に注目

・生涯独身な人生、あなたはどう思う? 各年代別1位

2016-01-12-1452587430-1268796-0112sirabee003.png

~10代 どちらかというと反対 38%

20代 どちらかというと賛成 36%

30代 どちらかというと賛成 41%

40代 どちらかというと反対 39%

50代 どちらかというと反対 41%

60代~ どちらかというと反対 42%

※対象:国内の男女14,053人 年代回答のあったデータ 割合は小数点以下切り捨て

一般に結婚適齢期とされる20代、30代。この世代では「どちらかというと賛成」が約4割でトップとなった。生涯独身であることに、消極的ながら賛意が集まったということである。

「今のこの国は子育て世代に全然優しくないし、私自身低所得で自分の生活だけでいっぱいいっぱいです。」

「人それぞれ。周りが30過ぎて独身でいるとうるさく言ってきたりするのは迷惑です。」

など、ワーキングプア問題や個人主義も感じられるコメントがあがった。

これに対し、親世代である50代以上は「どちらかというと反対」が約4割。20~30代の子どもにやんわりと結婚のプレッシャーをかけてみるも、噛み合わない現実がうかがえる。

男女ではトップが逆転

・生涯独身な人生、あなたはどう思う? 男女別1位

2016-01-12-1452587464-474676-0112sirabee004.png

男性 どちらかというと反対 37%

女性 どちらかというと賛成 40%

※対象:国内の男女14,053人 性別回答のあったデータ 割合は小数点以下切り捨て

今回のデータに限れば、女性の方が生涯独身について賛成寄りであった。生涯未婚率は「男性>女性」だが、生涯未婚についての賛否の割合は逆ということになる。前述のコメントにあったような所得や子育て環境の問題に、女性の方が敏感なのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・伊東宏之

みんなの声【集計結果】

出 典:dメニュー・iメニュー 「みんなの声

総投票数:14,053票

【人気記事】

【地方の暴走族激減】少子高齢化で仲間いない、バイクもない

「おい!祝日が増えてるぞ!」知らなかった人は6割超え

1000人が選んだ「チーズ料理」ランキング!1位に輝いたのは...

年収の高い人ほど宇宙人が好き?神秘に対する柔軟さが判明

【読売ランド駅前発】数々の賞を総ナメした「20年ソーセージ」の衝撃

気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をFacebook ページでも
気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をTwitterでも

写真をクリックするとスライドショーが開きます

連合によるマタハラ調査