BLOG

アテンションプリーズ!飛行機内の「女の園」でCAたちは何をしている?

2015年12月09日 19時10分 JST | 更新 2016年12月06日 19時12分 JST

2015-12-01-1448968792-7740817-20151207_sirabee_p1.jpg ©iStock.com/Choreograph

「機内のカーテンの中では、キャビンアテンダント(CA)さんはどんな会話をしているのですか?」

航空業界に馴染みがないと、CAの仕事は謎でいっぱい。中でもとくに多く投げかけられる質問のひとつが、客室内に設置されている「カーテンの向こう側」に関して。

たしかにカーテンによって客室から仕切られた空間には、どんな物があって、CAが何をしているのか気になるところ。飛行中、乗客がカーテンの中に入って良いものかどうかも定かではないでしょう。そこで現役CAに聞いてみたところ...

「御用のあるお客様でしたらお入りいただいて勿論構いません。どこにいようと機内はCAの職場ですから。しっかりリクエストに対応させていただきます!

でも、カーテンの中では比較的気を許しているCAが多くいますね」(日系航空会社Mさん)

■スピード勝負! CAのギャレー仕事

機内のカーテンには座席クラスを判りやすくするためや、ギャレー内でCAが作業する際に乗客から見えないように配慮するため等、実は様々な役割があります。

(ちなみにギャレーとは機内食や飲み物を準備する場所。CA専門用語にご興味のある方は『「CA合コン」の絶対NGワードとは?アレを言ったらドン引きされる』をどうぞ)

飛行機の離陸後、カーテンを閉めきったギャレー内でCAが真っ先に取りかかるのが、ドリンクとミールサービスの準備。

航空会社や路線によって違いはありますが、例えばドリンクサービスの準備(カート・ホットドリンク・コールドドリンク・スナック・紙コップや備品のセット等)にかけられる時間は10分もありません。

この作業、じつは1人か2人で対応するのが大抵。そのためギャレーの中では、時間と戦うCAが皆さんの想像以上にドタバタしています。

■閉ざされたギャレーで繰り広げられるのは?

ドリンク、ミール、そして機内販売サービスが一通り終了しお客様も寝静まったころ。なんといってもCAは女性の職場。女性が集まれば話す話題に事欠かない「ガールズトーク」がカーテンで仕切られた空間で繰り広げられています。

「フライトによっては忙しすぎて休憩する時間なんてない!」という場合も多いそうですが、仲の良いメンバーが集まるフライトでは恋バナに花が咲くみたい。

そして、とくに盛り上がるのがキャビンにいるイケメンの情報共有。

「◯◯番の◯◯色のネクタイの男性かなりカッコイイです!」

と後輩から先輩に伝われば、早速キャビンに出てチェック開始。当のイケメン本人は全CAに注目されているなんて思ってもみないでしょうね。

実際にイケメンが多いフライトでは、日ごろから怖い先輩の機嫌が良いこともあるのだとか。後輩にとってはイケメン様様です。

■マナー違反の客はすぐに共有される

そしてもうひとつ、頻繁に話題として上がるのがCAを困らせる乗客に関する話。中でもCAに対して横暴で命令口調な態度の人や、機内でのマナーを守らない人(大きなスーツケースを非常口前に置く等)は、要注意乗客として情報共有されるそう。

CAの中で話題に上がるのなら、イケメン乗客として注目される方が良いですよね。

最近では、お洒落で格好良いビジネスマンがたくさん飛行機に乗ってくる機会が多いのだとか。イケメンの皆さん、機内でくつろぐ余り、うっかり格好悪い姿を見せないようご注意ください。

(取材・文/しらべぇ編集部・きさりん

【人気記事】

Facebookの投稿時「誰を意識」しているのか調査!6割の人が気にしていたのは...

【だからデブ!?】本を読まずに放置してはいけないことがわかった調査とは?

「こんなお客様は神様です」キャビンアテンダントに語り継がれる勇敢な行動とは?

【乗るまでわからない大問題】9割が体験の「臭タクシー」を避ける方法は?

名前に「エビ」が入るとあだ名が「エビちゃん」になる確率は?

気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をFacebook ページでも
気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をTwitterでも

Also on HuffPost:

スターバックス リザーブ