BLOG

【デパートの不思議】外が見えないのになぜ店員さんは雨が降ってると分かる?

2015年05月09日 16時30分 JST | 更新 2016年05月08日 18時12分 JST

2015-05-08-1431094927-7084931-0508_sirabee_01.jpg

©iStock.com/ yuriz

この世にあるほとんどの音楽には曲名があり、人々が歌い親しむ曲には、もちろんのこと歌詞があります。この曲名や歌詞の存在によって、音楽はときに、それが流れるだけで多くの人にメッセージを伝えることができます

その代表例のひとつが、天気。みなさんは、こんな経験をしたことがありませんか?

■デパートの店員さんはなぜ...

2015-05-08-1431094989-2903001-0508_sirabee_02.jpg

©iStock.com/ yuriz

街を歩いていたら雨がポツポツ降ってきたから、雨宿りがてら近くのデパートや商業ビルに入った。そして買い物を楽しんでいたところ、店員さんが買い物袋を指して「こちら、雨避けのカバーおかけしますね」と言う......。

ここで不思議なことがひとつ。ずっと館内にいたはずの店員さんは、なぜ雨が降り始めたことを知っていたのでしょうか? その理由、店員さんが雨の存在を知っていた理由は、音楽が伝えたメッセージにあります。

デパートや大きな商業ビルでは、雨が降り始めるとBGMとして特定の音楽が流れ、それが館内のスタッフに「雨が降り始めましたよ」というメッセージを伝えるのです。「業務連絡です。雨が降ってきました」なんてアナウンスが流れたら、買い物のウキウキ気分も台無しですもんね...。

■各デパートの"雨ソング"を紹介!

ということで今回は、しらべぇ編集部が電話調査した「大手百貨店が雨が降り始めた時に館内に流す曲」を紹介しましょう。

●日本橋三越本店

『雨に唄えば』(原題:Singin' in the Rain)を使用

1952年に公開されたアメリカの同名ミュージカル映画の主題歌です。傑作として名高い同作の中で特に人気が高く、半世紀以上に渡って世界中の人の心を打ち続けているのが、監督・主演のジーン・ケリーが土砂降りの雨の中で同曲を歌いながら踊るシーン

雨でもついウキウキしてしまいそうですね。

●銀座三越

『雨にぬれても』(原題:Raindrops Keep Fallin' On My Head)を使用

1969年、アメリカの歌手、B.J.トーマスがリリースしたシングルです。『雨に唄えば』と並び、"2大世界的ポジティブ雨ソング"といえるでしょう。やはり、この2曲が多く使用されていました。

ちなみに銀座三越では、1939年のミュージカル映画の金字塔『オズの魔法使』の劇中歌として知られる『虹の彼方に』(原題:Over the Rainbow)を、雨がやんだ時の曲として使用しているとのことです。

では、続々と他の百貨店についても紹介していきましょう。

●松屋銀座:『雨に唄えば』を使用

●西武:『雨に唄えば』を使用

●高島屋:『雨に唄えば』を使用(やんだときは、『虹の彼方に』)

●小田急百貨店:『雨にぬれても』を使用

●マルイ:『雨にぬれても』を使用

●大丸:『雨にぬれても』を使用(やんだときは、『虹の彼方に』)

●松坂屋 上野店:『雨にぬれても』を使用(やんだときは、『虹の彼方に』)

●伊勢丹:『雨にぬれても』を使用(やんだときは、ポール・モーリアの『蒼いノクターン』)

そして、東急百貨店本店・東横店では、『雨音はショパンの調べ』(原題:I Like Chopin)を使用しているそうです。こちらは、1983年のヒットソング。個性ある選曲ですね。

デパートに長居している時にこれらの曲が流れたら、店員さんの動きに注目してみるのも面白いかもしれません。

(調査・文/しらべぇ編集部・宇佐美連三石川海老蔵

【人気記事】

ただの相づちじゃない!?関西人がよく使う魔法の言葉「せやなぁ」の意味とは?

実は2種類あった!ココナッツオイルは身体に良いものだけではない!?

【結局そこなの!?】男性が彼女にしてほしいファッションは意外にも◯◯系だった!

カフェオレとカフェラテの違いって?実は取捨選択いらない!?【スタバでの攻略法付き】

【ラーメン密集地域ランキング】全国1位はあの街!スープは〇〇味が集中していた

気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をFacebook ページでも
気になるアレを大調査ニュース「しらべぇ」の記事をTwitterでも